コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

シェア自転車に20分乗っただけで660万円!?「あごが外れるほど驚いた」―中国

配信日時:2017年4月24日(月) 7時30分
シェア自転車に20分乗っただけで660万円!?―中国
画像ID  560562
22日、中国メディアの嘉興在線が、シェア自転車に20分乗ったところ約41万元請求された男性について伝える記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はシェア自転車。
2017年4月22日、中国メディアの嘉興在線は、シェア自転車に20分乗ったところ660万円請求された男性について伝えた。

記事によると、18日夜に嘉興市に住む施(シー)さんは、夕食後に散歩をしていたところ道路わきにシェア自転車が駐輪してあるのを見かけ、「シェア自転車というものを試してみよう」と思ったという。

午後6時33分にスマートフォンから登録して保証金199元(約3200円)を支払い、同7時30分から7時50分ころまでの20分間自転車に乗った。このシェア自転車は1時間1元(約16円)の料金のはずだが、表示された請求額は41万4589元(約660万円)。

施さんの銀行口座にはこんな大金は入っていなかったため、システムは料金を引き落とすことができず、自転車の乗車時間も止まることはなかった。そのため、施さんは警察へ通報。しかし警察からは「この種のことは警察ではどうしようもない」と言われたという。

この件について同紙の記者が運営業者へ連絡したところ、システムの故障が原因で、いかなる費用も徴収はしないとの返答があったという。

中国のネットユーザーからは「あごが外れるほど驚いた」「これでびっくりして死人が出たらどうするんだ?」といった声のほか、「40分乗ったらアウディが1台買えるな」「料金が引き落とされていなければ別に慌てることはない。単にシステムの問題にすぎない」などの意見もあった。中国で急速に普及しているシェア自転車だが、問題点も少なくないようだ。(翻訳・編集/山中)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する