コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

日本での死刑確定の報、韓国ネットの注目の的に=「日本の法律はいいな。これが正常」「日本は恐ろしい。韓国なら執行猶予だ」

配信日時:2017年4月19日(水) 11時0分
日本での死刑確定の報に韓国ネットが注目=日本の法律うらやむ声も
画像ID  559998
19日、このほど韓国のインターネット掲示板に、日本の死刑確定についてのスレッドが立ち、ネットユーザーの注目の的となっている。資料写真。
2017年4月19日、このほど韓国のインターネット掲示板に「日本の花蛇(コッペム。韓国語で、金品目当てに男性に近づく女性)の死刑確定」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目の的となっている。

スレッド主は、2009年に埼玉・東京・千葉で、練炭自殺を装って男性3人を殺害した罪などで一審と二審で死刑判決を受け、最高裁判所が14日に上告を退けて死刑が確定した木嶋佳苗被告のスクリーンショット画像を掲載し、事件の概要を韓国語で紹介している。そして、韓国と比較して「韓国では生理や何か病気があると主張すれば、執行猶予も可能(泣)」と嘆きの一言をつづっている。

韓国にも死刑制度はあるものの、1997年を最後に執行されておらず、凶悪犯罪の報道を受けてネットユーザーから「犯人に死刑を」との声が寄せられることもしばしばだ。このスレッドには同類のニュースに敏感なネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられており、「韓国の法より日本の方がいい。というか、日本が正常」「日本は恐ろしい。女性にも死刑執行するの?韓国は殺人でも執行猶予が付くのに」「韓国なら100%、懲役15年くらいだろう」「日本には死刑があるの?韓国なら無期懲役が最高じゃない?」と日本との違いに驚くコメントが大勢だ。

一方で、「この人にそんな犯罪が可能だったの?」「脅迫罪の間違いとか?」との声もあり、木嶋被告の外見もユーザー間で物議を醸した。(翻訳・編集/松村)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2017/04/20 01:11)

    死刑制度自体は、犯罪抑止効果と被害者遺族の心情など容易に無視できない要素もあるが、判決には冤罪の可能性も付き物だし、それをを考えると複雑だ。 もし冤罪が死刑執行後に発覚してしまうことでもあれば、奪った命は戻らない。だったら、減刑無しの終身刑でいいんじゃないだろうかとも思う。 例えばアメリカなら、死刑のない州でも懲役300年とかの、どれだけ模範囚だったとしても一生監獄から出られない量刑を課される。刑務所内で一生を費やして働けば、被害者遺族に対する償いも幾らかは出来るだろうし。 そして何より冤罪があった場合に、本当に「自分はやっていない」と主張できる人なら、嫌疑を晴らすことも可能だし。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • tok***** | (2017/04/19 20:15)

    あなた達の国は法治国家ではありませんからね。 なんせ愛国無罪の国ですから!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 絶対平***** | (2017/04/19 17:33)

    まぁ、法治国家ではない国から見たら驚くのも無理はないな。遵法意識と一般常識に欠ける民族ではこのように管理することは出来まい。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する
<







/body>