コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

韓国の国産戦車部品に欠陥、生産中断へ=韓国ネットからは「つくれないなら国産化にこだわらなくても」の声も

配信日時:2017年3月18日(土) 23時30分
韓国の国産戦車部品に欠陥、生産中断へ=「国産化にこだわるな」
画像ID  556170
17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国内技術で開発したK2(黒豹)戦車のパワーパックで欠陥が見つかり、本格生産のための手続きが中断している。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。
2017年3月17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国内技術で開発したK2(黒豹)戦車のパワーパック(エンジンと変速機)で欠陥が見つかり、本格生産のための手続きが中断している。

韓国防衛事業庁は17日、「K2戦車2次量産のための国防技術品質院の最初の製品検査の中、国産パワーパックでいくつかの欠陥が発見された」と明らかにした。防衛事業庁は、「パワーパックに装着されたドイツメーカーZF社の一部構成部品に欠陥が発生し、品質検査を中断している」と説明した。問題の部品はパワーパックに入ったボルトで、ひびが入る現象を見せたことが分かった。これによって、パワーパックの正常動作に必要な圧力が低下したというのが防衛事業庁側の説明だ。

問題を起こしたK2戦車は国産パワーパックを装着した2次量産分の最初の製品だ。軍当局は、K2戦車1次量産では、核心部品となるパワーパックをドイツ製にしたが、2次量産では韓国製パワーパックを装着することにした。防衛事業庁の関係者は、「国産パワーパックを装着したK2戦車は戦闘用適合判定を受けた状態であるため、品質保証のプロセスと見ればよい」とし、「再発防止のためのさまざまな方策を検討中」と述べた。

この報道に対し、韓国のネットユーザーからは、「開発費の一部を裏金に使ったから、実際の開発費用が不足して影響が出たんじゃないの」「いろんな修正はあるだろう。ドイツや米国の技術力に追いつくのは容易ではない」「独自開発する実力がないのであれば国産化にこだわらず、そのままドイツ製を使った方がよい」などの声が寄せられているが果たして。(翻訳・編集/三田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ken***** | (2017/03/21 16:49)

    これはドイツの部品に問題があるんじゃなくて、その部品の仕様を越えた使われ方をしているんだろう。 韓国は何でも、部品のひとつひとつがなぜそうした材質や形状であるのかの技術的理解をしないまま勝手に仕様変更したりして問題を起こす。軍需品ともなれば最先端素材どうしを結合する場面ばかりだから、材料工学的基盤を欠いては何も実にならないよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2017/03/20 04:53)

    ケツ戦車 ペダルを取り付け 人力車
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アンギ***** | (2017/03/19 20:15)

    スリオンは技術移転できずに主要部品は輸入の上、氷着が起きエンジントラブルが危惧され製造中止、K9自走砲は北と交戦するも半分故障した上に命中率ゼロ、K2戦車は合格ライン引き下げてやっとこさ合格、トルコでも問題を起こしてるし、潜水艦は水漏れ・騒音で4年近くお蔵入りで電池の欠陥で潜水時間も数日、イージスも騒音が基準以上でミサイル迎撃失敗、対潜哨戒ヘリは重装備しすぎて20分ほどの飛行時間、海難救助艦には魚群探知機、76mm砲は暴発して水兵の頭をぶっ飛ばし北と交戦中に弾詰まりで逃走、K11複合小銃も欠陥だらけ、手榴弾はピンを抜いたら3秒以内にドカン! 防弾チョッキは賄賂で欠陥チョッキを配備するし、暗視カメラはピンボケで使い物にならず、機雷は水中では爆発しないし、救命胴衣は浮力が足りないし、戦闘靴は底がパカ! あ~数え上げたらキリが無いぞw
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する