“中国製品”の質はますます向上、でも国産部品は怖くてねじ1本使えない=中国ネットからは「中国産部品を使わない企業こそ優良企業」と皮肉

配信日時:2017年3月13日(月) 6時40分
“中国製品”の質向上、でも国産部品は怖くてねじ1本使えない
画像ID  555251
11日、中国メディアの新華社が、全国人民代表大会の代表が中国製品の品質問題について指摘したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はボルト。
2017年3月11日、中国メディアの新華社が、全国人民代表大会の代表が中国製品の品質問題について指摘したと伝えた。

全国人民代表大会の徐小平(シュー・シャオピン)代表は、「以前、民営企業を調査研究したことがあるが、そこの製品は非常によくできていた。この企業は強力な研究開発チームを有しているほか、世界中から最良の部品を買い付けているからだ。しかし、社長に中国の部品を使っているか尋ねたところ、ほとんど使っていない、ねじ1つですら買う勇気はないと答えた」と語った。

徐氏は、ねじは小さな部品ではあるものの要となる部品であると指摘。「市場で購入するボルトの多くが、グレードは正しいのに材質が間違っている。企業はコストを抑えるため粗製乱造しており、その結果、ある程度の時間がたつと緩んで安全問題を引き起こしている」と語った。

記事は、中国製品の品質向上のため、優秀な人材の育成と、検査の厳格化することが提案されたことを紹介。偽物を取り締まるだけではなく、品質促進法を制定する必要性を訴えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「本当のことを言っちゃったよ」、「責任感のない企業だな」などのコメントが寄せられた。

また、「本当のことを言えば、中国のねじは全く使えない。いいネジが1つもないんだ」、「国産の部品を使わない企業こそ、製品の品質や安全を考慮した良心的な企業」などの意見もあったが、このような状況であることは実に嘆かわしいことではないだろうか。(翻訳・編集/山中)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事