あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

在米韓国人が恐れる国外追放が現実に、“ささいな違反”で逮捕相次ぐ=韓国ネット「さすがトランプ大統領!」「僕らは米国に片思いしてるだけ」

配信日時:2017年3月5日(日) 18時10分
在米韓国人が恐れる国外追放が現実に、“ささいな違反”で逮捕相次ぐ
画像ID  554182
3日、韓国・YTNテレビは、トランプ大統領の下、不法滞在者・移民の追放政策が進められている米国で、韓国人らが恐れる米国からの強制追放がいよいよ現実に起こり始めていると伝えた。写真はニューヨーク。
2017年3月3日、韓国・YTNテレビは、トランプ大統領の下、不法滞在者・移民の追放政策が進められている米国で、韓国人らが恐れる米国からの強制追放がいよいよ現実に起こり始めていると伝えた。

米国国内ではこのところ不法移民に対する取り締まりが一段と厳しくなり、長年米国に暮らしてきた一家全員が国外追放処分となる例も出ている。在米韓国人も例外ではなく、現地からの報告によると、ジョージア州だけですでに5人の韓国人が逮捕され、追放手続きが進んでいるところだ。その内訳は、「取るに足らない」(YTN)犯罪で有罪判決を受け執行猶予中だった20〜30代の男2人と不法入国を試み拘束された女1人、スピード違反で捕まった男1人、そして交通事故被害を届け出た男1人という。

在アトランタ韓国総領事館のチョン・ヨンウォン領事は特に最後の一例について、「後続車にぶつけられた交通事故被害者だ。だから通報したのに、出動した地域警察が(被害者の)身元を調べたら不法滞在者だと分かった」といきさつを説明、警察の理不尽な対応に不満をにじませた。

また記事は「殺伐とした雰囲気の中、移民法専門の弁護士すら彼らの事件を引き受けようとせず、事実上、解決の方法がない」とし、「自分の身を守ることだけが生きる道」という雰囲気が米国の移民社会を覆っていると伝えた。

韓国のネットユーザーはこれに多数のコメントを寄せているが、不法移民に同情する記事の論調には反対意見が多いようだ。コメント欄には「韓国人であっても、不法滞在したら追放されて当然」「韓国の不法滞在者も追放すべき。合法より違法の人の方が多いはず」「犯罪者は韓国にしろ米国にしろ追放しなきゃ」と至極まっとうな意見が並ぶ。

他には「さすがトランプはカッコいい!」「見習うべき政策だね」と政策を称賛する声や、「米国で韓国人に何か特権があるとでも思ってるの?僕らは米国に片思いしてるだけ。米国は徹底して自国の利益を優先してる」「THAAD(高高度防衛ミサイル)配備を決めても、米国からは何のお返しもないね」など、米国に対する複雑な感情を吐露するコメントもあった。(翻訳・編集/吉金)
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事