あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

グッチが日本で発売する2万8000円のうちわ、中国でもツッコミの嵐=「値段分のお札で扇いだ方が気分がいい」「ドラえもんっぽいな」

配信日時:2017年3月2日(木) 19時30分
グッチが日本で発売する2万8000円のうちわ、中国でも話題
画像ID  554078
2日、環球網はイタリアのファッションブランドGUCCIが日本でうちわを販売することを伝えた。西洋の高級ブランドが日本の伝統的日用品を売り出すこと、そしてその値段に中国メディアも注目したようだ。写真はGUCCI。
2017年3月2日、中国メディア・環球網はイタリアのファッションブランドGUCCIが日本でうちわを発売することを伝えた。西洋の高級ブランドが日本の伝統的日用品を売り出すこと、そしてその値段に注目しているようだ。

記事は日本メディアの報道として、うちわが日本の職人による手づくりの品であると紹介。扇部はブルーが基調で片面にはフクロウが描かれ、もう一方の面は雷鼓の模様にカタカナで「グッチ」の大きな文字、下部には「日本製 MADE IN JAPAN」の文字が印刷されている。販売価格は税込2万8080円だ。記事は、この製品に対して日本のネットユーザーからは「高すぎる」「280円の間違いだろう」「ダサすぎる」など、あまり好評を得ていないと紹介している。

では、このうちわを中国のネットユーザーはどう見ているのか。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には「2万8000円分のお札で扇いだ方が気分がいいと思う」「扇いだらお金のにおいがしそう」「なんとなくドラえもんっぽい色合い」「知らないのか?このうちわにはナノテクが駆使されていて、人体工学に基づいた設計になっているんだぞ」といったさまざまな「ツッコミ」が寄せられている。

また、「プリントアウトして糊で貼り合わせて、15元(約250円)で売ろう」「偽物がいつ出てくるか楽しみだ」など、中国で早々に模造品が出現することを予測する人もいた。(翻訳・編集/川尻)
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>