EUが中国の高速鉄道プロジェクトを調査「対立が起きる可能性がある」―英メディア

配信日時:2017年2月22日(水) 5時20分
EUが中国の高速鉄道プロジェクトを調査「対立も?」―英メディア
画像ID  545439
20日、英紙フィナンシャル・タイムズは、中国が提唱する現代版シルクロード構想「一帯一路」に基づき、欧州で導入を推進する高速鉄道建設計画について「欧州委員会と中国の間で対立が起きる可能性がある」と伝えた。写真は中国の高速鉄道。
2017年2月20日、英紙フィナンシャル・タイムズは、中国が提唱する現代版シルクロード構想「一帯一路」に基づき、欧州で導入を推進する高速鉄道建設計画について「欧州委員会と中国の間で対立が起きる可能性がある」と伝えた。環球時報(電子版)が報じた。

欧州委員会が調査すると発表したのは、セルビアの首都ベオグラードとハンガリーの首都ブダペストを結ぶ高速鉄道計画。中国は「一帯一路構想に基づき、欧州とアジア、アフリカの基礎インフラを整備し、外交関係で勝利する」としている。

これに対し、欧州連盟(EU)関係者は「高速鉄道事業がEUの大型交通インフラ建設入札の規定に違反していないか、財務的な健全性が守られているかなどを調査する予定だ」と説明。「EUのルールを守っているかどうかが重要。政府同士の話し合いを進めている」と述べた。EU加盟国であるハンガリーのほか、潜在的な加盟国であるセルビアも同様の規定が拡大適用される見通し。

EUルールへの違反が確認された場合、罰金刑などが科される可能性もある。ハンガリー政府は17日、欧州委員会の調査実施について否定しなかった。ベルギーのブリュッセルのEU本部との協議を経て、中国側と契約するとしている。(翻訳・編集/大宮)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事