あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

韓国・釜山の慰安婦像に日本人から謝罪の手紙が続々=韓国ネットは半信半疑「正しい考えの日本人もいる」「ハングルを書き慣れた人の筆跡だが…」

配信日時:2017年2月20日(月) 11時40分
釜山の慰安婦像に日本人から謝罪の手紙が続々=韓国ネットは半信半疑
画像ID  545332
18日、韓国・ノーカットニュースは、韓国・釜山の日本総領事館前に昨年末設置された慰安婦像に、謝罪に訪れる日本人が相次いでいると報じた。写真は釜山・日本総領事館前の慰安婦像。
2017年2月18日、韓国・ノーカットニュースは、韓国・釜山の日本総領事館前に昨年末設置された慰安婦像に、謝罪に訪れる日本人が相次いでいると報じた。

この「平和の少女像」を守る活動を行う釜山キョレハナによると、今月16日に同像を訪れた4人の日本人女性が、韓国語と日本語、英語で書いた直筆の手紙を置いていったという。手紙には実名とみられる名前とともに「日本人の1人として、戦争犯罪にふたをする安倍政権の対応を謝罪します。慰安婦とされたハルモニたちに心を寄せ、共に戦います」「誤った歴史を繰り返さないように。私たちは過去の歴史を学び未来につなげたい。あなたたちの悲しみは私たちの悲しみ。」など、元慰安婦らを「ハルモニ(おばあさん)」と呼びその痛みに共感を示す内容や、「もし、この少女が私の娘だったら?もし、この少女が私の母親だったら?もし、この少女が私自身だったら?私にはそれをなかったことにはできない、私は忘れない」といった約束の言葉が書かれていたほか、中には日本政府への怒りを記したA4用紙3枚分にもなる長い手紙もあったとのこと。

これについて釜山キョレハナ本部の関係者は「日本政府が絶えず歴史を歪曲(わいきょく)しているのとは異なり、慰安婦問題を謝罪し、痛みに共感する日本人がいてくれてよかった」と話している。

韓国のネットユーザーからは「ありがとう」「日本にも良心のある識者がいるんだね」「日本政府は憎くても、日本人は憎まないようにしよう。たとえ少ない割合だとしても、正しい考えの日本人もいるのだから」「韓国国民も含めて、痛みに共感してくれる全ての外国人に感謝します」と感謝の気持ちを記したコメントや、「日本人が悪いのではなく、戦争犯罪の末裔(まつえい)である右翼が問題」「日本にしても韓国にしても極端な愛国主義者や民族主義者が問題」「韓国外交部の人間が日本人より悪質だということが証明された」といった声が寄せられている。

一方で、「今や何もかもが疑わしいし、頭の中がごちゃごちゃしてて整理が必要」「少女像を撤去するための国の自作自演じゃないか?ハングルの筆跡が、日本人が書いたものとは思えない」「在日韓国人、もしくは国家情報院の自作確率99%。日本人が書いたハングルにしてはずいぶん慣れた筆跡」と、手紙の主について疑うコメントも寄せられ、多数の共感を集めている。(翻訳・編集/松村)
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事