飛行機遅延で暴れる中国人、乗客と職員が殴り合い―中国

配信日時:2017年2月14日(火) 16時0分
飛行機遅延で暴れる中国人、乗客と職員が殴り合い
画像ID  544658
12日、中国雲南省の昆明空港で、天候要因による飛行機遅延で乗客と職員によるけんかが起きた。取り押さえられた乗客は目尻から血を流していた。
2017年2月13日、北京青年報によると、中国の昆明空港で乗客と職員の殴り合いが起きた。

雲南省の昆明空港で12日夜、天候要因による飛行機遅延で乗客と職員によるけんかが起きた。その場に居合わせたネットユーザーが公開した動画によると、取り押さえられた乗客は目尻から血を流していた。また、いさめにきた職員の顔に血が混ざった唾を吐きかけていたという。

翌日、空港関係者に話を聞くと、暴力事件があったことを認めた。酔っぱらった乗客2人が遅延に怒ったことから事件になったという。出血については乗客が自分でぶつけたためであり、職員によるものではないと説明した。すでに警察が捜査を始めており、具体的な状況について確認を進めている。(翻訳・編集/増田聡太郎
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事