セヌリ党がまた改名、なぜ韓国の政党は離合集散と改名を繰り返すのか―米華字メディア

配信日時:2017年2月13日(月) 10時20分
セヌリ党がまた改名、なぜ韓国の政党は離合集散と改名を繰り返すのか
画像ID  544545
11日、米華字メディア・多維新聞は記事「問題あればすぐ改名、韓国政党の改名ゲームを読み解く」を掲載した。なぜ韓国の政党は頻繁に改名するのか。根本的な理由は政治エリートが大局観と国家の大義に殉ずる気持ちに欠けている点にある。
2017年2月11日、米華字メディア・多維新聞は記事「問題あればすぐ改名、韓国政党の改名ゲームを読み解く」を掲載した。

韓国与党セヌリ党は8日、自由韓国党に改名した。朴槿恵(パク・クネ)大統領のスキャンダルによって傷ついた党のイメージを改善することが目的だ。同党は1997年に中道右派政党が結集してハンナラ党として成立。2012年にセヌリ党と改名し、今回が2回目の変更となった。

韓国において政党の改名は日常茶飯事とも言える。最大野党の「共に民主党」も2000年以来、「新千年民主党」「民主党」「開かれたウリ党」「大統合民主新党」「統合民主党」と離合集散と改名を繰り返してきた。

政党名の頻繁な変更という韓国の“伝統”はどのようにして生まれたのか。根本的な理由は政治エリートが大局観と国家の大義に殉ずる気持ちに欠けている点にある。そのため派閥抗争にあけくれ離合集散と離合集散を繰り返すのだ。走馬灯のようにくるくると変わる改名ゲームに明け暮れているばかりで、国民が望む実益は何ももたらさない。この繰り返しが続くなか、韓国国民の政治に対する信頼は失われていったのだ。(翻訳・編集/増田聡太郎
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2017/02/13 15:05)

    別に韓国だけじゃないだろ。 日本にも離合集散・改名繰り返す連中が「政治家でござい」って顔してるよ。 名前変えてないのって、自民党と共産党くらいじゃない? ああ、公明、維新ってのもありましたか。 離合集散って点じゃ、自民内部にも多いしね。自民が人気なくなれば離党して、自民が強くなれば戻ってくる連中。 そんな事繰り返してるうちに、気づけば野党の殆どに「元自民党議員」が含まれてたりする。実質で言うなら、現在「野党」の殆どが小自民、孫自民って感じの風情だ。そりゃ、どこ選んでも変わらんわ。 共産党は、むしろ名前変えた方がいいんじゃないの?って気もするけどね。中共やソ連の悪名がインパクトあり過ぎて、あまりにイメージ悪いし。言ってることは、野党の中では一番マトモだとは思うけど。 まあ、ぶっちゃけ国民にしてみれば、「マトモな国家運営」してくれるんなら、党名は何でもいいんだよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 乌鸦嗒***** | (2017/02/13 12:30)

    さすが通名慣れしている民族...
    このコメントは非表示に設定されています。
  • sya***** | (2017/02/13 11:43)

    朝鮮民族は昔からこういう民族だったのだ。日本の植民地なる前の李王朝の末期も今のようなカオス状況で、国家ではなくて、一族の利害得失でまちまちなベクトルで国内が混乱していて、国の体をなしていなかったが故に日本の植民地になったのだ。ロシア派と日本派に分かれて結局日本派が優位になり日本の植民地になった。 今も北と南に分かれ、北は国の体をなしていないし、南は独立国としては実におそまつな国に成り下がっている。 日本は国交残絶して、痛い目にあわさないと分からん民族だ。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事