南京事件否定の名古屋市長「本当なら土下座して謝罪しないと」、中国外交部「市長は事実と認めるべき」―中国紙

配信日時:2017年1月25日(水) 6時20分
南京事件否定の名古屋市長「本当なら土下座して謝罪しないと」
画像ID  542496
24日、アパグループが運営するホテルの客室に日中戦争中の1937年に起きた南京事件に否定的な書籍を置き、中国で批判されている問題で、名古屋市の河村たかし市長は23日、改めて存在を否定した。写真はアパホテル。
2017年1月24日、環球時報(電子版)によると、アパグループが運営するホテルの客室に日中戦争中の1937年に起きた南京事件に否定的な書籍を置き、中国で批判されている問題で、名古屋市の河村たかし市長は23日、改めて存在を否定した。

河村市長は「中国は『30万人、市民を虐殺』と言っているが、本当なら日本人が全員南京に行って土下座しないといけない」と述べた。

これに対し、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は24日、「南京大虐殺は国際社会でも事実とされており、市長も認めてそうほしい」と話した。華報道官は「中国は日本と友好的に交流したいと思っているが、歴史のわい曲や中国市民の感情に対する公然とした挑発行為は認められない。どんな人間であれ、恣意的な妄言には代償を払うものだ」と語った。

中国国家観光局は24日、中国の海外旅行関連企業や旅行サイトに対し、アパホテルへの協力を中止するよう要求。アパホテルの関連商品やサービスの広告は取り下げ、日本への団体ツアーにアパホテルの過ちを認識し、同ホテルでの消費をやめるよう呼びかけた。(翻訳・編集/大宮)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2017/01/25 20:30)

    >中国は『30万人、市民を虐殺』と言っているが、本当なら日本人が全員南京に行って土下座しないといけない 土下座したいなら『自分ひとり』ですればいい。いつから日本人全体を代表する人物になった。河村市長は人気があれば誰とでも連立したがる『お調子者』であり、いつ中国に寝返るか知れないからあまりかかわりになりたくない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 陳朴斎***** | (2017/01/25 10:42)

    名古屋市・河村市長の父親は戦争当時、陸軍伍長で当事者故に 事件は無かった事を知っているし、今でも当時の中国関係者も事件が 無かった事を証明できる。事件は戦後中国政府が創作した虚偽事件で あり、甚だ迷惑な事案である。アパホテルの書籍はそれを説明しただけの事だ。 むしろ、中国政府はその虚偽内容を明らかにしなければならない。 中国政府は「自らが国内としている」多数の地域で起きている暴動、虐殺の 事実を認めるべきだ。チベットは中国ではない。これこそ問題ではないか。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2017/01/25 08:55)

    2月になったら、天安門事件事件の歴史本に入れ替えて見ませんか(笑)?。中国共産党はまともに抗議出来るのかい?。また、漁船を利用して体当たりでもして、日本が悪いとさけんで、渡航禁止かな(笑)?。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事