<中国人観光客が見た日本>空港、ホテル、レストラン…、働く日本人を見て心に哀愁が漂った

配信日時:2017年1月28日(土) 12時30分
<中国人観光客が見た日本>働く日本人を見て心に哀愁が漂った
画像ID  542052
18日、日本を訪れた中国人観光客が、旅の途中で感じた「哀愁」を旅日記につづっている。資料写真。
2017年1月18日、日本を訪れた中国人観光客が、旅の途中で感じた「哀愁」を旅日記につづっている。

中国を出発する前、私は訪日経験のある人に「日本はどんな感じ?」と聞いてみた。全員から返って来た言葉は「清潔」。私が日本到着時の空港ロビーで最初に注目したのは若い清掃担当者が手に掃除機を持って階段のほこりをきれいにしている姿だったし、その後もさまざまな場面でそれぞれのやり方で掃除をしている光景を目にした。人や場所、使う道具も異なるが、唯一共通していたのは全員が作業に集中し、根気よく続けていたことだ。

ホテルのフロント責任者は中年の男性だった。痩せていて雰囲気は上品、耳の辺りは白髪交じり。この男性は新入社員のように姿勢を正して自身の持ち場に立っていた。真摯で端正…、この年代の人によく見られる狡猾さやだらしなさを少しも感じなかった。いつであろうと、どこであろうと、自分の仕事を大切にしている人を見ると尊敬の念を抱いてしまう。なぜならそこにはプライドと慎みが含まれているからだ。

レストランにいた若いウエイトレスはかなり奇抜な髪形をしていた。一見、流行に乗っているように見えたが、言葉遣いや仕草は穏やかで礼儀正しい。私はこれを「教養」とは呼べないと思った。なぜなら、教えを必要とするものではなく、血や人と人との呼吸によって代々伝えられてきたものだからだ。こういう気質があって初めて、古い建物や自然の風景に生命と魂が生まれる。かつての中国から習得したものだが、われわれはどうだろう?われわれは化粧品、炊飯器、便座を買い込んで帰るが、日本が持つ本当に価値あるものを学んで帰国していただろうか。このことを考えるたび、心の中にはうっすらとした哀愁が漂う。(翻訳・編集/野谷
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • hig***** | (2017/02/15 15:37)

    中国人に言いたいが、もっと自分たちの素質に自信を持て。 確かに国際規格、先進国規格には合ってないが、人間としての 規格にあってないわけではない。 私の父は戦地の中国から帰ってきたが、その父だけでなく中国から 帰還した人は、戦った相手なのに皆当時の中国人を褒めるのだ。当時の中国は とても貧しい国だったが、日本人にないおおらかさに感動までしていて、 国は貧しくても、広い心を持つ大人(たいじん)とはこのような人だと。 国際規格に合わなくとも良い。どうどうと自分たちの信ずる道を歩め。 最後に一言。現在の共産党政府がいいかどうかは難しいところだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • tor***** | (2017/02/05 20:45)

    中国人の中には少なからずある一定程度、教養やモラルを有している人がいる証左であるが残念な事に非常に少数である。観光で訪れる中国人の思うところは千差万別であるが総じて日本社会のモラルの高さを評価している。そして自国を卑下するコメントを残すと日本のメディアがこぞって取り上げる。これに最近、多少の違和を感ずる。多くの日本人は、世界の常識が日本の常識と勘違いしているが、日本は世界の非常識でなり立つ国家である。この非常識な国家は北欧や一部の国も含む。絶対数からみると非常にマイノリティである。中国からの旅行者の増加があの国を変えることはなく、彼等は非常識な社会を体感したに過ぎない。日本人は自国の社会が如何様にあるかを知らな過ぎる。彼等から見ると理想的に完成された社会に映ることを理解して論じなければ彼等を理解する事は困難である。ただ、それ故に彼等の持つ野心や猜疑を失い、愚かな側面も露呈している。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2017/01/28 12:38)

    段々増えてきている。^^もっと増えると、日本でも政府は駄目でも国民は良いと言える日が来るかもね^^韓国は無理だがね^^
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事