アパホテルの南京大虐殺否定本に対抗、中国のホテルが「ラーベの日記」を客室に―中国メディア

配信日時:2017年1月19日(木) 19時10分
アパの南京大虐殺否定本に対抗、中国のホテルが「ラーベの日記」置く
画像ID  541921
19日、日本のビジネスホテル大手のアパホテルが客室内に南京大虐殺を否定する本を置いた問題で、中国浙江省台州市のホテルがこのほど、旧日本軍から南京市民を救ったとされるドイツ人、ジョン・ラーベの日記を客室に置くと発表した。写真はアパホテル。
2017年1月19日、澎湃新聞によると、日本のビジネスホテル大手のアパホテルが客室内に南京大虐殺を否定する本を置いた問題で、中国浙江省台州市のホテルがこのほど、旧日本軍から南京市民を救ったとされるドイツ人、ジョン・ラーベの日記を客室に置くと発表した。

「ラーベの日記」を置くと決めたのは、同市内にある5つ星ホテルの支配人。全200室以上ある客室のすべてに、中国語もしくは英語版の「ラーベの日記」を置くとしている。

同ホテルの支配人は「アパホテルが南京大虐殺を否定する本を置いたというニュースを耳にし、とても腹が立った。『ラーベの日記』を置くと決めたのは、アパホテルの右翼的な書籍に対する抗議。宿泊客には南京大虐殺の真実を理解してほしい」と話している。(翻訳・編集/大宮)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 11

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 秀真く***** | (2017/01/20 01:33)

    なんだこりゃ、真面目なナチ党員が「実際には見ていないはずの南京虐殺」(ラーベの日記に虐殺の記載無し)で大活躍するという設定の愉快映画を信じ込んで、改変された「中国版ラーベの日記」を置くのか。 ラーベご本人の、日中双方にかなり公正な内容の本物が残ってる以上、すぐバレると思うぞ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2017/01/20 01:25)

    中国共産党の非難本でなければ大丈夫だろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • tor***** | (2017/01/20 00:52)

    アパホテルの対応は民間外交を夢想した自慰行為しか見えない。南京大虐殺の「大虐殺」だけ捉えれば30万人はありえず、単なる戦時下での殺戮があっただけと認識している。但し、日本側の侵略理由に関わらず多くの民間人が犠牲になり、その恩讐が未だ消えない事実は理解に足りる。日本人が嫌悪の根底にあるのは、政治目的で虚実の境がわからぬように自国民を操作するだけではなく、恰も真実であるかのように世界に喧伝し、韓国同様に日本を貶めようとする行動である。更に虚実を楯に領土略奪の野心を企て尖閣に爪を伸ばしたことである。ラ-ベの日記やその他の中共に則した出版物の検証は至る所にあり、否定する論調があるが、日本政府のこれまでの為体で真贋が逆転している。これは情報による戦争であって、日本は圧倒的に不利な立場にある。それに対する問題的であれば効果がないとは言えないが、本意がどこにあるか訊ねて見たい気はする。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事