上海ディズニーでまた故障、大人気アトラクションの乗客が空中で救助待つ―中国

配信日時:2017年1月11日(水) 16時0分
上海ディズニーでまた故障、乗客が空中で救助待つ
画像ID  541233
11日、新民網によると、上海ディズニーランドで10日、人気アトラクションが故障し、乗っていた観光客が高所で救助を待つというトラブルが起きた。写真は上海ディズニー。
2017年1月11日、新民網によると、昨年6月にグランドオープンした上海ディズニーランドで10日、人気アトラクション「ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン」が故障し、乗っていた観光客が高所で救助を待つというトラブルが起きた。幸いけが人などは出なかった。

ソアリンは上海ディズニーで大人気のライド式アトラクションで、観光客は空中からスクリーンに映し出される雄大な景色を楽しむ。故障が起きたのは10日午後7時40分ごろ。トラブルに巻き込まれた万さんの話によると、スタートから5分もたたないうちにスクリーンが暗くなり、故障を告げるアナウンスが流れ始めた。「周囲に明かりが灯ってようやく自分たちがかなり高いところにいることに気付いた。大勢の人がこの時になって怖がり始めた」と振り返っている。

全員が下に降ろされたのは故障発生から30分近くたった頃で、「夜8時の花火に間に合わない」と怒りを露わにする人も少なくなかった。旅行日程の変更を余儀なくされた人もおり、ディズニー側からは賠償として同アトラクションの「出入通行証」が提供された。(翻訳・編集/野谷
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事

<







/body>