あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

<ボイス>SMAPの解散は正解だった、解散して分かることもある―在日中国人作家

配信日時:2017年1月11日(水) 12時30分
<ボイス>SMAPの解散は正解だった、解散してわかることもある
画像ID  541164
11日、昨年を持って解散したSMAPだが、今月は元メンバーの主演ドラマがスタートするなど依然として注目度は高い。資料写真。
2017年1月11日、昨年を持って解散したSMAPだが、今月は元メンバーの主演ドラマがスタートするなど依然として注目度は高い。10日は草なぎ剛主演のドラマ「嘘(うそ)の戦争」がスタートし、15日は木村拓哉主演の「A LIFE〜愛しき人〜」がスタートする。個々が活躍する一方で国民的アイドルグループの解散に中国でも惜しむ声が聞かれているが、在日中国人作家の黄文葦氏は違った見解を発表している。

黄氏は自身のミニブログで、「SMAPの解散が正解だったと感じるようになってきた。現在、5人はドラマやバラエティー番組で活躍しており、以前にもまして個性的な魅力が増したと思う。今夜放送された『嘘の戦争』はとても見ごたえがあり、草なぎ剛は詐欺師を巧みに演じている。さらに、木村拓哉の主演ドラマも間もなく放送され、彼の演技に期待したい。40代は演技に脂が乗り始める時期。歌わなくてもいい、解散したからこそ、5人それぞれが世界に一つだけの花であることが分かるのだ」と語った。(翻訳・編集/内山)
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事