韓国陸軍に世界最強の攻撃ヘリ、米国から36機の引き渡しが完了=「韓国でも造ることができる」「防衛産業不正がなければもっと買えた」―韓国ネット

配信日時:2017年1月11日(水) 14時30分
韓国陸軍に世界最強の攻撃ヘリ、米国から36機の引き渡しが完了
画像ID  540969
9日、韓国・ニューシスによると、現存する世界最強の攻撃ヘリコプターと呼ばれるアパッチ・ガーディアン36機全数が米ボーイング社より韓国陸軍に引き渡された。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。
2017年1月9日、韓国・ニューシスによると、現存する世界最強の攻撃ヘリコプターと呼ばれるアパッチ・ガーディアン(AH−64E)36機全数が米ボーイング社より韓国陸軍に引き渡された。

韓国軍は北朝鮮軍の脅威と局地的挑発への戦力強化のために総事業費1兆8000億ウォン(約1735億円)を投入して大型攻撃ヘリ事業(AH−X)を推進してきた。昨年5月の4台を皮切りに、米ボーイング社から継続的に引き渡しが行われ、最後の引き渡しが先週末に行われた。韓国陸軍は新たに導入されたアパッチ・ガーディアンを航空作戦司令部隷下のアパッチヘリ大隊2部隊に配備する予定だ。

「タンクキラー」と呼ばれるアパッチ・ガーディアンは、最大離陸重量10.4トン、最大巡航速度269km/hを誇り、AGM−114ヘルファイア空対地誘導ミサイル16基とAIM−92スティンガー空対空誘導ミサイル4基を搭載できる。さらに、ハイドラ70ロケット弾76発と30mm機銃1200発も搭載可能だ。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「防衛産業不正がなかったら、もっと買えたはずだ」
「自主防衛という見せかけの不正で消えていったお金がなかったら、ものすごい国防力になっていただろう」

「こんなヘリは韓国でも造ることができる」
「このお金があれば、雇用を創出して失業問題を解決できたかもしれない。兵器の国産化を行って富国強兵を実現できただろうに…」

「まだ旧型の兵器が主力になっている。早く戦力の近代化を進めるべき」
「こんな素晴らしいヘリを買っても、これを使いこなせる人がトップに立たなければ意味がない」
「アパッチ36機を導入したことが重要ではなく、これらをいかに運用するのかということが重要」

「国防にはどんどん金をつぎ込むべきだ。国防は国の要」
「北朝鮮の貧弱な戦力に対しては過剰なんじゃないか?」(翻訳・編集/三田)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ali***** | (2017/01/12 21:32)

    どうせ1年後には整備不良で半数は飛べなくなる
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 閑人***** | (2017/01/11 22:41)

    韓国軍自慢の国産ヘリ、寒いと戦えないことが判明=韓国ネット「失敗がなければ発展もない」「毛布をかけてあげれば問題解決」 http://www.recordchina.co.jp/a151075.html 配信日時:2016年9月26日(月) 8時20分 2016年9月22日、韓国・朝鮮日報などによると、韓国軍が「国産の名品武器」と宣伝してきた機動ヘリコプター「スリオン」が、氷点下数十度の環境で正常運用が可能かどうかを検証するテストを通過できず、軍への納品が中断されていたことが分かった。 -後略- 耐寒テストすら自力で出来ないのに、まともな軍用品が作れるわけ無ぇーだろ
    このコメントは非表示に設定されています。
  • cat***** | (2017/01/11 20:20)

    ひと月前に「スリオンの国産開発が失敗した」と記事がありましたね。 エアバスから技術移転してもらったけど、韓国で作った部品の出来が悪いから実用化できないようですね。 エアバスも肝心な点は教えないのは当たり前でしょう。 韓国製として輸出するのは目に見えているからね。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事