タクシーが「走るコンビニ」に、車内での物販サービス開始―中国

配信日時:2017年1月9日(月) 19時10分
タクシーが「走るコンビニ」に、車内での物販サービス開始―中国
画像ID  540755
7日、中国でこのほど、タクシー車内での食品などの物販サービスが始まった。
2017年1月7日、参考消息網によると、香港紙・亜州時報は4日、中国でこのほど、タクシー車内での食品などの物販サービスが始まったと伝えた。

このサービスを始めたのは、広東省深セン市に本部を置く「Gogo車●」(●は口偏に巴)。タクシーの車内でアメやビーフジャーキー、ドライフルーツ、ナッツ、スナック菓子などの食品、コーヒーやお茶などの飲料、雨傘やティッシュなどさまざまな商品を販売している。販売はタクシー乗務員に委託し、支払いはモバイル決済で対応する。

タクシー乗務員にとっては、収入アップにつながるとあって、深セン市内のタクシー乗務員約1000人がこのサービスを利用している。乗客の1〜3割が何らかの商品を購入しており、乗務員にとっては月2000元(約3万4000円)ほどの収入アップにつながっている。

メディアからは「動くセブンイレブン」「走るミニスーパー」などと取り上げられており、今後は北京や上海など他の都市にもサービスを広げていく計画だという。(翻訳・編集/岡田)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事