コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

世界最長の送電線敷設、秦嶺山脈をまたぐ―中国

配信日時:2017年1月10日(火) 23時40分
世界最長の送電線敷設、秦嶺山脈をまたぐ―中国
画像ID  540735
4日、昌吉(新疆ウイグル自治区)―古泉(安徽省宣城)+/−1100kV高圧直流送電線敷設プロジェクトにおいて、秦嶺山脈をまたぐ初の鉄塔組立が無事完了した。
4日、昌吉(新疆ウイグル自治区)―古泉(安徽省宣城)+/−1100kV高圧直流送電線敷設プロジェクトにおいて、秦嶺山脈をまたぐ初の鉄塔組立が無事完了した。

同プロジェクトは世界で電圧等級最高、輸送容量最大、輸送距離最大、最先端の技術レベルを採用した高圧送電線敷設工事となった。新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州を起点とし、終点は安徽省宣城市で、全長は3324キロメートルに達する。(提供/人民網日本語版・編集/KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事