あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

スマホアプリのインストール数、アジア・太平洋で最多は韓国、中国最少―韓国メディア

配信日時:2017年1月5日(木) 20時40分
スマホアプリのインストール数、アジア・太平洋で韓国最多、中国最少
画像ID  540537
5日、韓国のスマートフォンユーザーは1年間に平均53個のアプリをインストールしているという調査結果が発表された。これは調査対象のアジア・太平洋地域の10カ国で最も多い。一方、中国のスマホユーザーは25〜30個で最も少なかった。資料写真。
2017年1月5日、韓国のスマートフォン(スマホ)ユーザーは1年間に平均53個のアプリをインストールしているという調査結果が発表された。これは調査対象のアジア・太平洋地域の10カ国で最も多く、一方、中国のスマホユーザーは25〜30個で最も少なかった。

韓国・聯合ニュースによると、米IT大手グーグルの韓国法人、グーグルコリアはこのほど、アジア・太平洋地域の10カ国のスマホユーザー1万人を対象に、2016年のスマホ用アプリの使用状況について調査した。

韓国に次いでインストール数が多かったのはシンガポールで平均45個、フィリピンは35個だった。ベトナム、タイ、インドネシア、インドは30〜35個、中国は25〜30個で最も少なかった。調査報告書では、平均インストールアプリ数が少ない原因として、容量が少ないローエンド端末が多い場合や、現地のアプリ市場の多様性が不足している場合を挙げている。

韓国で最も多く使用されたアプリは「検索アプリ」で利用率は71%に達した。一方、中国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピンでは「メッセンジャー・通信アプリ」が、ベトナム、タイ、インドでは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)アプリ」の利用率が最も高かった。(翻訳・編集/柳川)
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事