あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

中国人留学生が米紙の一面を飾る、強盗に発砲して撃退―華字メディア

配信日時:2017年1月6日(金) 11時30分
中国人留学生が米紙の一面を飾る、強盗に発砲して撃退
画像ID  540584
このほど、ある中国人留学生が米国各紙の一面を飾った。それはミシガン州立大学の留学生だ。資料写真。
このほど、ある中国人留学生が米国各紙の一面を飾った。それはミシガン州立大学の留学生・張さん(仮名)だ。現地時間12月6日の深夜、寝る間も惜しんで勉学に励んでいると、突然銃を持った3人組の強盗に襲撃された。張さんはすぐに銃で反撃し、その場で強盗1人を射殺し、残りの2人はその場から逃走した。中国僑網が伝えた。

張さんは「中国人が不法侵害や不公平な目に遭っても黙って何もしないことは非常に理解できる。『余計なことは極力しない』という考え方だ。しかし、実際はそんな単純ではない。今、北米ではアジア人を狙った犯罪が増えており、中国人に対しては、動画配信サイトYouTube上などに中国人から略奪することを促す歌も存在するほどだ。このような傾向はただ黙っているだけでは、何も解決されない」と話す。

張さんは中国人がこういった不公平な目や犯罪に立ち向かうべきだと話す。もし今、自分たちが犯罪に立ち向かわなければ、発言する権利さえ奪われる日が来ることもおおいにありえるとした。(提供/人民網日本語版・編集/TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事