コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国で幼稚園に刃物男侵入、園児12人負傷、男は逮捕―広西チワン族自治区憑祥市

配信日時:2017年1月5日(木) 9時30分
中国・広西で幼稚園に刃物男侵入、園児12人負傷、男は逮捕
画像ID  540440
4日、中国広西チワン族自治区憑祥市で、刃物を持った男が幼稚園に侵入し、園児12人が切られるなどして負傷した。写真は中国の警察車両。
2017年1月4日、中国広西チワン族自治区憑祥市で、刃物を持った男が幼稚園に侵入し、園児12人が切られるなどして負傷した。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)の中国語ニュースサイトが伝えた。

中国メディアが市当局者の話として伝えたところによると、負傷した園児のうち1人はけがの程度が重いが、全員が命に別条はないという。男は駆けつけた警察官にその場で逮捕された。男は同市在住で1975年生まれ。警察が動機について調べている。

AP通信は「中国では近年、学校などで児童・生徒らが襲撃される事件が数多くあり、そうした事件の多くが社会に対する不満を抱いている人によって行われている」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2017/01/05 23:33)

    1975年生まれなら40歳台で、日本なら『不惑』と呼ばれる年齢だが、この男は惑い(まどい)すぎだろう。きっと『一人っ子政策』が廃止されこれから若い世代が増えると、自分の働き場所が奪われると不安に思ったことが原因だ。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>