あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

インドのスマホ市場、中国ブランドのシェアが初の半数超え、地場ブランド落ち込む―中国メディア

配信日時:2017年1月5日(木) 8時20分
インドスマホ市場、中国ブランドのシェアが初の半数超え
画像ID  540312
4日、インドのスマートフォン市場で、中国メーカーが出荷台数ベースで51%のシェアを獲得する一方で、地場メーカーはシェアを大きく落としている。写真は中国シャオミのスマホ。
2017年1月4日、インドのスマートフォン市場で、中国メーカーが出荷台数ベースで51%のシェアを獲得する一方で、地場メーカーはシェアを大きく落としている。環球時報が伝えた。

3日付のインド紙エコノミック・タイムズによると、インド政府による税率調整政策の影響により、2016年11月末時点のスマホ市場の出荷台数ベースで、中国ブランドのシェアが51%を記録し、初めて50%を超えた。

アナリストによると、中国ブランドのシェアは、今年半ばまでに市場全体の60%まで上昇する可能性がある。一方、地場ブランドのシェアは、16年前半のピーク時の40%から同11月末には18%にまで落ち込んだ。アップルとサムスンを合わせたシェアは32%へと微減している。(翻訳・編集/柳川)
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事