3年前に東京が北京に大気汚染対策の支援を表明していた=中国ネット「この問題については日本を支持」「誰がごう慢にも援助を拒否したのか」

配信日時:2017年1月8日(日) 7時10分
3年前に東京が北京に大気汚染対策の支援を表明していた
画像ID  540263
7日、中国メディアの新週刊は、3年前に東京都が北京市に対して大気汚染対策の技術支援を申し出ていたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は北京市。
2017年1月7日、中国メディアの新週刊は、3年前に東京都が北京市に対して大気汚染対策の技術支援を申し出ていたと伝えた。

2013年、東京都の猪瀬直樹知事(当時)は、香港フェニックステレビの単独インタビューに応え、中国の大気汚染問題解決に向け「東京都は北京市政府に技術提供を提案したが、先方からの返答はまだない」と語っていた。新週刊は、その時のインタビュー動画を紹介し、3年前に東京都は北京市に対し援助を申し出ていたのだと伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「この問題については日本を支持する」
「日本の環境保護は本当によくできている」

「日本人は焦っているが皇帝は焦っていない」
「3年経ったが、われわれは別に急いではいない」

「いったい誰が傲慢(ごうまん)にも援助を拒否したんだ?」
「われわれの目的はPM2.5が東京まで飛んでいくことだからな」

「大飢饉の時も某国はメンツを気にして援助を拒否したことを思い出した」
「唐山大地震の時も外国の援助は必要なかった。今も必要はない。この路線は変わらない」

「技術支援はいいことだが、政府だってバカじゃない。中国政府が受け入れられないような条件を出していたのだろう」
「なぜ援助を受け入れないか?政府はスモッグの原因を知っているからだよ。スモッグがなければGDPも成長しない」(翻訳・編集/山中)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ただの***** | (2017/01/09 14:02)

    「なぜ援助を受け入れないか?政府はスモッグの原因を知っているからだよ。スモッグがなければGDPも成長しない」 ↑ 私の個人的観測でも,状況を正確に把握している中国の人は決して少なくありません。問題はそれを党の方針や政府の政策に反映させる手段を「人民」が持たないことです。結局は,「間接的」な党・政府批判にしかなりません。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2017/01/08 14:58)

    >いったい誰が傲慢(ごうまん)にも援助を拒否したんだ かつて中国が西欧諸国からの侵略と国内の内乱で混乱していた時代、日本は『救いの手』を差し伸べたが、中国史には『日本帝国による侵略』として書き残される。今度も同じ事になるのではないかと心配しているのだろう。ここまで悪化した汚染を除去するには、中国の行政や法律を作り変える必要がある。それは平民にとっては救済でも、権力者には侵略を意味する。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 乌鸦嗒***** | (2017/01/08 12:41)

    随の煬帝の頃と性格の悪さが少しも変わっていない。 「日出処市長至書日没処市長你们需要支援吗」 では激怒するのが中国人。本気で中国に支援をしたいなら 「私どもは、かつて重慶の空を爆撃機で汚した邪悪な日帝の後裔で生きている値打ちもない卑しい者どもですが、幸いにも長年の中国様のご指導と援助により、いまだ中国様の足下にも及びませんが、科学技術だけは生意気にも差し出すことができます。せめてもの罪滅しとしてぜひ私どもの技術支援を受け入れて頂きこれからもご指導いただきたく地に伏してお願いする次第です」 と言わなければならない。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事