中国空母「遼寧」、南シナ海で艦上戦闘機の発着艦など演習―英メディア

配信日時:2017年1月3日(火) 18時0分
中国空母「遼寧」、南シナ海で艦上戦闘機の発着艦など演習
画像ID  540213
2日、中国海軍は空母「遼寧」などの艦船団とJ15(殲15)戦闘機が南シナ海で発着艦訓練などを実施したと明らかにした。写真はJ15戦闘機。
2017年1月2日、中国海軍は空母「遼寧」などの艦船団とJ15(殲15)戦闘機が南シナ海で発着艦訓練などを実施したと明らかにした。英BBCの中国語ニュースサイトが伝えた。

中国軍は2日、公式ミニブログで、「複雑な海洋状況下で艦載戦闘機やヘリコプターなどの発着艦訓練が順調に行われた」と伝えた。場所などの具体的な情報は明らかにしていない。

中国軍は最近、南シナ海、特に台湾周辺での軍事活動を強化している。先週には、空母「遼寧」と艦船5隻を台湾付近の海域に派遣し、主権を有すると称する南シナ海海域を航行している。(翻訳・編集/柳川)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ken***** | (2017/01/03 23:02)

    「複雑な海洋状況下で艦載戦闘機やヘリコプターなどの発着艦訓練が順調に行われた」と伝えた。ってそんなに複雑で困難なのか? 空母は大量の戦闘機やヘリを運び、いかなる気象条件でも迅速に発進させることを目的としているのに発着が困難という常識以前の問題を抱えているのですね。先日も遼寧の発着訓練で2名のベテランパイロットが事故で亡くなられてます。ベテランでも困難ということは空母そのものが不良だということ。もっと人命を尊重して誰が操縦してても発着には絶対に失敗しないレベルまで持って行ってから発表するべきでしょう。いつもながら準備不足でも焦って発表するのが中国の常だから仕方が無いけどね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 968***** | (2017/01/03 22:13)

    宣伝が多いのは本気では無い証拠
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事