2000年前の宝剣、河南省で出土、冷たい光放つ剣身―中国

配信日時:2017年1月3日(火) 17時0分
2000年前の宝剣、中国河南省で出土、冷たい光放つ剣身
画像ID  540144
1日、中国河南省信陽市にある戦国時代の古墳でこのほど、約2000年前のものと推定される剣が見つかった。
2017年1月1日、中国河南省信陽市にある戦国時代の古墳でこのほど、約2000年前のものと推定される剣が見つかった。中国青年網が伝えた。

河南省文物考古研究院が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントで公開した動画では、さやから抜かれた剣身が冷たい光を放つ様子が収められている。

同省では2015年3月にも、周口市で約2000年前のものと推定される青銅の剣が、良好な状態で出土している。(翻訳・編集/柳川)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事