コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国人観光客減った韓国、訪日観光客向けビジネスに狙い定める―中国メディア

配信日時:2017年8月13日(日) 7時10分
中国人観光客減った韓国、訪日観光客向けビジネスに狙い定める
画像ID  539652
韓国企業が日本に会社を設立し、日本で微信支付を使用する中国人観光客向けのビジネスを展開する。写真は六義園の中国人観光客。
2017年8月11日、環球網によると、韓国企業が日本に会社を設立し、日本で微信支付(Wechat pay)を使用する中国人観光客向けのビジネスを展開する。

韓国紙・東亜日報は10日、ハナカードが日本に子会社「ハナカードペイメント」を設立することを9日に発表したと紹介。この子会社は、日本国内の微信支付加盟店を対象に決済代行サービスを提供するという。

ハナカードは中国やベトナムなどの現地企業と業務協約を結んでいるが、子会社を設立しての海外進出は初めて。ハナカードは年間600万人という訪日中国人観光客をターゲットにしている。今年2月には騰訊や全日空などと微信による決済業務拡大の覚書を締結した。(翻訳・編集/川尻)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 絶対平***** | (2017/08/13 09:55)

    このやり方では日本ではウケそうもないから、現代自動車と同じようにいつの間にか淘汰される運命にあるだろう。 最初は銀聯を使えない中国人が利用すると思われるが、問題はそれを取り扱う日本の加盟店がどこまで数を伸ばせるかだな。 銀聯にも対応する端末交換を考える民間企業や店舗にとって一番のジレンマは「売り上げは伸ばしたい、だが中韓人向けに門戸を開くことで想像もできない問題を抱えたくない」というものだ。 実際、端末が老朽化して交換をする店舗で銀聯に対応するものにしている店舗は、これだけ旅行者が増えているのにも拘わらず、驚くほど少ないのだ。導入を見送る担当者は皆、口を揃えて「中韓人向けの対応は考えていない。するなら従来通りの現金または世界共通のクレジットカードだけでいい」と言っている。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 東京原***** | (2017/08/13 09:32)

    Wechat pay(ウイチャット ペイ)って 殆どの日本人は知らないよね。 これはね 商品についたQRK-ドをスマホで読み取って決済するんだけどね。 この QRコードが曲者なのよ。 最近 このQRコードにウイルスを仕込んだものが出始めて(いかにも中国人のやりそうなこと) 個人情報抜き取られて・・・ あとは お察しのとおりですがな。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 丹楊***** | (2017/08/13 07:34)

    反日らしく堂々と反日してろや!! 日本に懐くな!縋るな!!泣き付くな!!!
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事