潘基文国連事務総長、巨額収賄の疑い浮上=韓国ネット「身体検査が始まった」「その程度の額で満足するはずがない。大統領になったら…」

配信日時:2016年12月25日(日) 13時50分
潘基文国連事務総長に巨額収賄疑惑報道=韓国で注目集まる
画像ID  538920
24日、韓国・ソウル経済によると、潘基文国連事務総長が、朴淵次元泰光実業会長から23万ドルを受け取っていたとする報道に注目が集まっている。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。
2016年12月24日、韓国・ソウル経済によると、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が、朴淵次(パク・ヨンチャ)元泰光実業会長から23万ドル(約2700万円)を受け取っていたとする報道に注目が集まっている。

韓国メディア・時事ジャーナルによると「潘基文事務総長が05年の外交部長官時代に20万ドル(約2350万円)、国連事務総長に就任して間もない07年にも約3万ドル(約350万円)を朴淵次元会長から受けとった」と複数の人が証言しており、さらに「05年5月グエン・ジー・ニエン(Nguyen Dy Nien)ベトナム外相一行7人が訪韓した際、潘基文長官(当時)主催の歓迎晩餐会が漢南洞外交部長官公館で開かれ、朴淵次会長(当時)も在ベトナム名誉総領事の資格で招待された」とし、「この日、晩餐会が開かれる直前、朴淵次会長が潘基文長官に巨額の資金を渡した」と述べた。時事ジャーナルはこれらの内容に関し、証言者の一人である朴淵次会長の知人が、「朴淵次会長が私に直接語った言葉だ」と述べていることを伝えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「今度は潘基文・朴淵次ゲートだ」

「次期大統領選に向けて、いよいよ身体検査が始まったな」
「これで潘基文は次期大統領選に出馬できなくなった」
「今からでも良いから、次期大統領選出馬の意向を撤回しなさい」
「これで大統領候補資格喪失ですな」

「潘基文が証拠隠滅をする恐れがある。すぐに拘束すべきでは?」
「韓国に入国してきたら、まず空港で拘束する必要がありそうだ」
「潘基文は事実無根と言うだろう。しかし彼の言う『事実無根』は『事実』という意味だ」
「特別検察官は、潘基文も調査しろ」

「潘基文が23万ドル程度で満足するはずがない。大統領になったら23億ドル(約2700億円)は懐に入れる」(翻訳・編集/三田)
レコードチャイナでは在宅翻訳者コラムニスト中国語ガイドを募集しています。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事