あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

日本人が選んだ「がっかりな日本の観光地9カ所」に、中国ネット「日本で楽しむのはサービス、美食、文化」「日本は生活に適した所」

配信日時:2016年12月22日(木) 16時10分
日本人が選んだ「がっかりな日本の観光地9カ所」に、中国ネットは…
画像ID  538638
22日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本のがっかりな観光地を紹介する記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は浅草。
2016年12月22日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本のがっかりな観光地を紹介する記事が掲載された。

記事は、日本のネット上で過去に話題になった「がっかりだった国内観光地」について紹介した。それは、浅草寺、富岡製糸場、札幌時計台、長崎の出島、ハウステンボス、はりまや橋、オランダ坂、グラバー園、鳥取砂丘の9か所だ。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「確かに日本の自然の風景はたいしたことない」
「韓国も日本も特に面白いところではない」
「一番つまらない大都市は名古屋だと思う」

「福岡タワーのがっかりさにはかなわない」
「それと鳥羽の夫婦岩と小樽の倉庫も非常にがっかりなところだ」
「なぜ日本はオランダを模倣しているのに誰もののしらないんだ?」

「浅草でがっかりするのか?十分いいところだと思うが」
「熱海と上高地に行ったけど、非常にいいところだったよ」
「ハウステンボスは面白いところだよ。3年間の留学中に5回行った。1日ではとても遊び足らないほど娯楽施設が多い」

「大阪、京都、奈良、名古屋はどこもいいところだと思う」
「日本に行って楽しむのは、サービス、美食、文化だ」

「日本の観光地の特徴は清潔で心配りされていることだ」
「日本とは本来生活するのに適した所だからな」(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナでは在宅翻訳者コラムニスト中国語ガイドを募集しています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事