コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国、常任理事国入り改めて意欲の安倍首相をけん制「第2次世界大戦の成果を尊重、承認するのが先」―中国メディア

配信日時:2016年12月20日(火) 17時50分
中国、常任理事国入り改めて意欲の安倍首相をけん制
画像ID  538301
19日、中国外交部の華春瑩報道官は、安倍晋三首相が国連安全保障理事会の常任理事国入りへの意欲を改めて表明したことについて、「第2次世界大戦の成果を尊重、承認するのが先だ」と述べた。
2016年12月19日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は、安倍晋三首相が国連安全保障理事会の常任理事国入りへの意欲を改めて表明したことについて、「第2次世界大戦の成果を尊重、承認するのが先だ」と述べた。観察者網が伝えた。

日本メディアによると、安倍首相は19日、東京都内の国連大学で開かれた国連加盟60周年記念行事での祝辞で、「国連改革が重要だ。日本は改革の実現に尽力し、常任理事国として一層の責任を果たしていく」と述べ、常任理事国入りに改めて意欲を示した。

華報道官は、安倍首相の発言について「国連は第2次世界大戦の勝利の果実であり、世界の反ファシズム戦争勝利の重要な成果だ。安保理メンバーになる国家はまず第2次世界大戦の成果を尊重、承認しなければならない」と述べた。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナでは在宅翻訳者コラムニスト中国語ガイドを募集しています。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ひだま***** | (2016/12/26 13:52)

    中国と北朝鮮は、共産主義(数学的平等思考・イディア・想像力・空想・妄想の産物=アイディア・発想・思い付き⇒イズム・思想)などという代物(大義名分/便宜的・簡便・簡単便利・単純な理想/思想/空理/空論/空念仏/机上の計算/捕らぬ狸の皮算用/時代錯誤/誤解/誤認/混同/19Cの勘違い/時代遅れ/後進国化/自国文化・文明破壊行為)を未だに取り憑かれて・掲げ・陥り・為し続けて・被れて・狂っているキ印国家、最早 中国と北朝鮮だけ~~である! ロシアはそれを引き摺りながらも社会主義に移行した・・・ そんな北朝鮮同胞と合併・統一したい韓国!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • com***** | (2016/12/20 19:27)

    中国が先の大戦で勝ったように見えるのは 人口の多さと逃げ上手だっただけ 内容から見れば中国は戦勝国とは到底言いがたい 過去に固執したいのは中国のクセのようなもの 中国は過去に栄光はあったが現在は繁栄してるように見えて 栄光的要素は一つも無いのだから
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2016/12/20 19:07)

    第二次世界大戦が『反ファシズム戦争』とは言えないはずだ。勝利者のソ連や中国が民主主義国ではないからだ。ファシズムVSファシズムの縄張り争いの様相すらある。強いて戦争に名前を付けるなら、近代国家が現代国家に生まれ変わる『世代交代戦争』と言ったところか。さしずめ中国は幼体と成体が入り混じった、良く言えば『ウーパールーパー』悪く言えば『児泣き爺』である。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事