上空から東京を撮ってみた!その様子に「高層ビルが中国の地方都市より少ない」「日本はなんて遅れたところなんだ」―中国ネット

配信日時:2016年10月26日(水) 19時40分
上空から東京を撮ってみた!中国ネット驚き
画像ID  531460
25日、中国のポータルサイト・今日頭条は上空から撮影した東京について紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2016年10月25日、中国のポータルサイト・今日頭条は上空から撮影した東京について紹介する記事を掲載した。

記事は東京を上空から撮影した写真を紹介。まるでおもちゃ箱の町のように密集していると伝えた。写真を見ると、住宅やビルがぎっしりと詰め込まれているが、高層ビルは多くないことが分かる。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「高層ビルが中国の地方都市より少ない」
「これは中国の城中村のようなものだな」
「日本はなんて遅れたところなんだ。絶対に行きたくない」

「中国では貧民街に属するな」
「これじゃスラム街と変わらないじゃないか」
「中国では中くらいの町に相当する」

「北京、上海、広州に劣るな」
「道路が見えないじゃないか。道路が超狭いのだろう」
「東京は深センにも劣るな。高層ビルが少ない。つまり日本経済が後退していることを意味している」

「高い建物がないのは国民のことを考えているからだ」
「経済力をビルの高さだけで見るとしたら、それは小学生レベル」
「日本は地震が多いからな。高層ビルは建てられないのだろう」

「都市の繁栄は高いビルがいくつあるかで決まるのではない。高層ビルだけを見たらヨーロッパは中国よりずっと遅れていることになる」
「どうして中国人は高い建物を繁栄の代表だと思うのだろう?庶民とは全く関係がないものなのに」(翻訳・編集/山中)
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 魔理沙***** | (2016/10/26 20:47)

    金盾の中の広大なお池のカエル諸君に教えてあげよう... 東京都23区内のたいていの上空は羽田空港の高度制限にかかっていて、航空法第49条により高層ビルの建築が規制されているのだ。新宿副都心には高層ビル群があるが、あれは都市計画法を変えて特例街区を設けて建設したもので、都内全域に拡大することはできない。 むろん、日本の高層ビル建築技術は世界最高水準であるから、建てる気には驚くほどのものが可能だ。高さが繁栄の尺度と思っているようだが、東京バベルタワーなどは、高さが1万メートルのタワー構想だ。そういう計画はいくつもある。詳しくはこちらで、 https://retrip.jp/articles/1150/ あ、そーか、分厚い金盾で外界の情報は遮断されているんだったな。ま、いつまでもカエルの合唱をしておればよい。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 名無し***** | (2016/10/26 20:34)

    あのね~中国人には理解出来ないだろうが、日本は地震が多く高さ制限されてるんだよ。日本の高層ビルは耐震性や消防法など条件が厳しい。それに住宅地になれば日照権も出てくる。 ルールを守らない何でもかんでも好き勝手に他人に迷惑かける中国人には理解出来ないでしょう?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • まめだ***** | (2016/10/26 20:31)

    高層ビルの多い少ないで進んでるとか進んでないとか、馬鹿じゃないの、 日本には「スカイツリー」という世界一のタワーを作る技術がある、 だけど必要の無い物は作らないだけの話。 劣っていることを無視して、下らない事で一番を自慢したがる中国、 能力は有るけど爪を隠している日本、 どちらが優れ、進んでいるか、一目瞭然。 中国は何でもいいから、日本の上になりたいんだろうけど、そんな事は全てにおいて永久に無理。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事

<







/body>