コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

日本の寝台列車が中国のとだいぶ違うとネットで話題に!=「涙が出てくる」「日本のはホテル、中国のは荷物置き」

配信日時:2016年10月7日(金) 7時10分
日本の寝台列車が中国のとだいぶ違うとネットで話題に!
画像ID  529106
3日、中国のポータルサイト・今日頭条に投稿されたある動画が、ネットユーザーの間で話題になっている。写真は中国の寝台車。
2016年10月3日、中国のポータルサイト・今日頭条に投稿されたある動画が、ネットユーザーの間で話題になっている。

動画は、ある欧米人が英語で日本の寝台列車の内部を紹介するもの。ベッドスペースが非常に清潔であることや、トイレや洗面所の水回りがホテルのようであることなどを紹介。また、個室にしても、1号室(下段)の天井部分が2号室(上段)の床になっているなど、スペースを有効活用している点にも注目している。このほか、自動販売機やその横に休憩スペースがあることなども紹介した。

この動画は、3日に投稿されてから4日午前の時点ですでに16万回以上再生されている。中国の汽車とはだいぶ異なるためか、ネットユーザーからは「なにコレ?。本当にホテルみたいじゃないか!」「振り返って中国の汽車を見ると…涙が出てくるな」「空間がとても良いし、とても清潔。中国の鉄道は学ぶべき」「日本の寝台車は中国の30年先を行っている」「日本の寝台車はホテル、中国の寝台車は荷物置きだな」「中国と日本の差は大きいな」といったコメントが多数寄せられている。(翻訳・編集/北田
レコードチャイナではアルバイトを募集しております。
採用情報はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • jam***** | (2016/10/07 20:57)

    50年前ですが日本の寝台車で 昼間は向かい合わせの座席、夜は隠れてるベッドを引き出して 清潔でとても寝心地がよかったのを覚えてます。一方中国では卧铺(2等寝台)で道中17時間のコースを30回ほど使いましたが、50年前の日本どころではありません。固定3段ベットで一番下を取ろうものなら昼間は上段の中国人が降りてきて傍若無人に座り込み話しかけてくるは、ゴミは散らかすやらトランプやりだすやら動物園のごときです。 まあ皆オープンマインドで他人との距離がほとんどなく、慣れてしまえばそれはそれで楽しいものです。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • MR***** | (2016/10/07 10:02)

    違いが理解できて、意識的に取り込もうとすると、いつかはいいもの作れる。 ふ~んするより救いはある。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちゅる***** | (2016/10/07 09:27)

    35年くらい前に上野→青森までB寝台車に乗ったけど、物置って言われるほどひどいものじゃなかった。 中国の寝台車との差は50年かそれ以上あるんじゃないか? でもさ、中国人はきれいすぎると眠れないんだよ、きっと。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する