急拡大する韓国の所得格差、上位10%集中は米国に次ぐ水準、下位減少、上位増加のデータも

配信日時:2016年9月11日(日) 0時20分
急拡大する韓国の所得格差、上位10%集中は米国に次ぐ水準
画像ID  526065
韓国で所得格差が急激に拡大。上位10%の所得が全体に占める割合が米国に次ぐ水準とのデータもあるなど、社会問題化している格差がますます深刻になっている。写真は韓国。
2016年9月10日、韓国で所得格差が急激に拡大している。上位10%の所得が全体に占める割合が米国に次ぐ水準とのデータもある。下位の所得が減少する一方、上位の所得は増加していることも判明。社会問題化している格差が深刻になっていることが改めて浮き彫りになった。

聯合ニュースによると、韓国国会立法調査処が世界トップ所得データベース(WTID)と国際通貨基金(IMF)の資料を分析したところ、韓国の上位10%への所得の集中度(2012年基準)は44.9%だった。アジア主要国で最も高く、世界の主要国の中でも米国(47.8%)に次ぐ高い水準となった。

主要国の上位10%への所得集中度をみると、米国や韓国、シンガポール(41.9%)、日本(40.5%)が40%を超えた。米国と共に新自由主義の導入を提唱した英国は39.1%、フランスは32.3%、オーストラリアは31%だった。

韓国はアジア通貨危機前の1995年には上位10%への所得集中度が29.2%で、米国(40.5%)や日本(34%)、シンガポール(30.2%)などより低かったが、アジア通貨危機後、急速に所得集中度が上昇。1995年〜2012年の上昇幅は15.7ポイントとなり、シンガポール(11.7ポイント)、米国(7.3ポイント)、日本(6.5ポイント)などを上回り、所得不平等が最も深刻な国となった。

これについて、国会立法調査処は「アジア通貨危機後、韓国の経済成長の成果がほとんど上位10%の所得層に集中配分されたことを意味する」と説明。韓国社会を覆う閉塞感の一端が数字からも裏付けられた。

さらに、ニューシスによると、韓国統計庁がこのほど発表した今年の「第2四半期の家計動向」で、下位20%の世帯の月平均所得は139万6000ウォン(約12万5000円)にとどまり、前年同期比で6.0%減少したことが分かった。その上の20%の世帯も283万ウォン(約25万4000円)で1.3%減少した。

半面、上位20%の所得は821万3000ウォン(約73万7000円)で1.7%増。その下の20%の世帯も516万1000ウォン(約46万3000円)で2.4%増となり、さらにその下の20%も392万8000ウォン(約35万2000円)で1.3%増加した。上位60%は増加しているが、下位40%は減少しているという好対照になった形だ。

所得の二極化に関して、朝鮮日報は社説で「グローバル化や技術の進歩、産業構造改編の過程でほとんどの経済協力開発機構(OECD)加盟国が経験する避けられない現象といえる。しかし、韓国だけ二極化の進行スピードが速いのであれば、システムに何らかの深刻な問題があると考えなければならない」と指摘。「このままでは、持続可能な経済成長と社会統合も壁に突き当たるのは明白だ。この副作用はいつ、どのような形で噴き出すのだろうか」と警鐘を鳴らしている。(編集/日向)
レコードチャイナではアルバイトを募集しております。
採用情報はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2016/09/11 07:01)

    そりゃ、企業側の都合のいいように「労働者を守るための規制」を撤廃していけばこうなるわな。 何かあればすぐに「国際競争力が」と言えば大義名分になると思ってたら大間違いだ。 少し円高になっただけで「国際競争力が」と言って人件費を減らし、内部留保を蓄え、消費税を増やして法人税を減税し、その上でタックスヘイブンの国を通じて本来国に納めるべき税金を「節税」までしている。 国民がいなければ国は成り立たない。国民在っての「国」なんだが、その国民に何も還元しない企業は存在する必要がない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 絶対平***** | (2016/09/11 01:51)

    下位40%ってここで文句ばっかりタレているKNUなんかが該当するんじゃないの? 捏造歴史問題に翻弄され、腐敗した政府の決定に夜もうなされ、偏った物事の見方しか出来なくなり、いちいち政策を曲解して意味もなく悩んでる層。その挙句に仕事に情熱を持たなくなり、食品の安全に配慮しなくなり、性犯罪に手を染め、あちこちに売春婦像を建て捲るのがこの40%と推測した。 残り60%の上位層は自分と身の回りの幸せのみを構築するため、何の価値もない下らない捏造歴史問題には目もくれず、政治に対し正しく見つめ、危険な食品には手を出さず、生産性のないデモにも参加せず、批判や文句を言う前に最善策を取るため自ら行動を起こすのが上位層。 つまり良い方向を自ら導き出して行く人と、現状を受けきれずに文句ばかりで何もしない人との違い。 それで二極化したのではないかな?
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事