コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

日米中など富裕6カ国、受け入れた難民は世界全体のわずか9%=難民の半数は貧困国に移住―英メディア

配信日時:2016年7月19日(火) 20時40分
日米中など富裕6カ国、受け入れた難民は世界全体のわずか9%
画像ID  518803
18日、米国、中国、日本、ドイツ、フランス、英国の世界で最も富裕な6カ国が昨年収容した難民数は世界全体の8.9%に過ぎないことが分かった。資料写真。
2016年7月18日、貧困のない世界を目指す国際協力団体、英オックスファムはこのほど発表した報告書で、米国、中国、日本、ドイツ、フランス、英国の世界で最も富裕な6カ国は、世界の国民総生産(GDP)の56.6%を占めているにもかかわらず、15年に収容した難民数は210万人で世界全体の8.9%に過ぎないと指摘した。英BBCが伝えた。

報告書によると、210万人に上る難民の約3分の1がドイツに収容され、3分の2は5カ国が受け入れた。

一方、全世界の難民の半分に相当する約1200万人は、世界のGDPに占める割合が2%に過ぎないヨルダン、トルコ、パレスチナ、レバノン、南アフリカに移住して暮している。

オックスファムは「経済的に余裕がある国々がより多くの難民を収容し、貧しいが多くの難民を受けている国々を助けなければならない」と呼び掛けている。(翻訳・編集/柳川)
【アンケート実施中!】投票はコチラ↓

・英国のEU離脱が決定
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 8

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ken***** | (2016/08/18 20:34)

    難民とレッテルを貼ると同情が集まるが、要するに不法移民。 鉄砲玉以外に食わせるべきものはない。 不法侵略者と位置づけるのが妥当。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ぬこ通***** | (2016/07/20 16:53)

    国が豊かかというよりも、移民が入ってきて幸せになれるかで判断すべき 島国日本は固有の文化と、周辺国から異常な民度の高さで知られている 母国の日本語以外喋れない人が圧倒的に多い 移民が移り住んでも馴染めない可能性が極めて高いのだから、移民に新たな苦しみを与えるだけになる
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 月見***** | (2016/07/19 22:06)

    勝手に入国して来て保険料も払わずに何年後かには生活保護を受給しながら『私は被害者』と叫ぶ朝鮮人で移民にはこりごりなんだよね、日本は。 それから、難民が生じる原因を古くから作ってきたのは欧米人だろ? 資源の搾取や奴隷政策、イスラムの地へのイスラエル侵攻等、火種を振り撒くだけ振り撒いて美味しい思いだけしておいて難民問題だけ、『人権』を叫ぶのは虫が良すぎる。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する
<







/body>