コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

「中国人への固定観念を深く反省」=市川海老蔵さんのブログに、日中で活躍する俳優もコメント

配信日時:2016年7月17日(日) 0時40分
「中国人への固定観念を深く反省」=海老蔵ブログに矢野氏もコメント
画像ID  518566
15日、歌舞伎役者で俳優の市川海老蔵さんが、中国人観光客に対する見方についてつづったブログが反響を呼び、日中両国で活躍する俳優の矢野浩二さんもコメントを寄せている。資料写真。
2016年7月15日、歌舞伎役者で俳優の市川海老蔵さんが、中国人観光客に対する見方についてつづったブログが反響を呼び、日中両国で活躍する俳優の矢野浩二さんもコメントを寄せている。

海老蔵さんは、13日に更新した「なんかなみだでた」と題するブログの中で、フジテレビの番組内で放送された中国人観光客を追ったコーナーについて、「中国人観光客の方がばく買いでなくて修行体験やのんびり過ごす旅行が増えてるとか、嬉しいですね。語弊がないといいのですが、中国も今変わろうとしているのかもしれませんね。日本も以前は通った道なのかもしれないなぁと」(原文ママ)とし、若い中国人観光客が修行をしている様子に「感動した」「私自身、変な固定観念を持っている事を深く反省」などと感想をつづっている。

これを受け、日本と中国で俳優として活躍する矢野浩二さんは、自身のフェイスブックで海老蔵さんのブログを伝えた記事をシェアし、「実は爆買いの中、(このように)日本を享受していた中国の方は沢山いたんです。ただ、メディアの報道などで爆買いの印象が固定観念化してしまった感じですね」とし、「良いも悪いも、僕たちはメディアや報道されたものの断片を見て自己判断してしまうところがある。そうして、偏見が生まれるケースがある」と指摘。「何事も『これは一部のこと』と冷静に理解できればいいんだけど。国と国もそう、人と人もそう」と、自身の考えをつづっている。(翻訳・編集/北田
在中、在韓日本人の情報大募集!
あなたが知っている中国や韓国で奮闘中の日本人をご紹介ください!ご連絡はこちらまで
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2016/07/17 11:15)

    どこの国でもいい人もいれば悪い人もいる、ってのは当然の話でね。 中国人でもマナーのいい人はいるし、日本人でもマナーの悪い人もいる。 日本を知って、中国が変わっていく起爆剤になればいいんじゃないだろうか。 よく中国人は「日本の歴史は嫌いだが、(中略)日本から学ぶことは多い」って言うけど、「日本の歴史は~」「日本は好きではないが~」「私は親日ではないが~」 っていうのは、ネット上で反日傾向の人から「叩かれることを予防する一言」に過ぎないし、その上で「日本からは学ぶことが多い」と言っている。 この先中国が民主化する事があれば、枕詞の「私は親日ではないが」などは、きっと消えるだろうね。 犯罪者は犯罪者で厳しく取り締まればいいが、中国人が日本に旅行に来たり、生活したりするのは悪いことじゃないと思うよ。中国の民主化へのきっかけになる気がするからね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2016/07/17 01:51)

    海老ちゃん中華○○○○国公演やるのかな^^
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 魔理沙***** | (2016/07/17 01:19)

    抗日ドラマでさんざん中国人の反日感情を煽ってきた矢野浩二がなんだって?
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する