中国がハリウッド作品への影響力拡大!何から何まで中国色、業界ルール変える例も―中国紙

配信日時:2016年7月18日(月) 1時20分
中国がハリウッド作品への影響力拡大!何から何まで中国色に
画像ID  518553
16日、環球時報(電子版)によると、中国の米ハリウッドに対する影響力が日ごとに増している。
2016年7月16日、環球時報(電子版)によると、中国の米ハリウッドに対する影響力が日ごとに増している。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、中国不動産大手の万達(ワンダ)集団は12年、米映画館チェーンのAMCを買収した。AMCは今週、欧州最大の映画館チェーンを買収し、万達は世界市場での買収を急速に拡大している。

中国の映画市場は、来年にも米国を抜き世界最大になるとみられている。これに伴いハリウッドの映画業界にも変化が生じている。中国から大量の製作費が投じられることで、中国での興行成績をより良くするよう意識されるようになったのだ。特にリスクの高い作品では中国重視の姿勢が強い。

米業界アナリストの1人は「中にはハリウッドの業界ルールを破る例も出ている」と指摘。最近公開されたハリウッド大作「インデペンデンス・デイ リサージェンス」では、ヒロインは中国人女優、登場人物は中国大手メーカーの牛乳を飲み、中国で人気のチャットアプリでコミュニケーションを取っているのだ。(翻訳・編集/大宮)
在中、在韓日本人の情報大募集!
あなたが知っている中国や韓国で奮闘中の日本人をご紹介ください!ご連絡はこちらまで
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 丹楊***** | (2016/07/18 05:26)

    >中にはハリウッドの業界ルールを破る例も出ている ルール無用の悪党が中国ですよ。 プロパガンダに使うために買収するのが中国流ですよ。 所詮は1党独裁の独裁国家で世界のならず者ちんぴらやくざ国家と言うのを忘れてはいけませんよ。 >ヒロインは中国人女優、登場人物は中国大手メーカーの牛乳を飲み、中国で人気のチャットアプリでコミュニケーションを取っているのだ ヒロインの中国女がVよろしく爬虫類の異星人だったとか、中国大手の汚染物質まみれの牛乳を飲んだ侵略者が全滅したとか、中国のチャットアプリで異星人が連絡を取り合っていたていたとか、お得意のパロディ映画を期待してますよ♪
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2016/07/18 02:36)

    世界の反発を買えばよい。^^ハリウッド映画も終わった。^^
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事