「日本軍の細菌戦による被害者は9085人」、中国の研究チームが発表―中国メディア

配信日時:2016年7月8日(金) 16時30分
「日本軍の細菌戦による被害者は9085人」、中国の研究チーム発表
画像ID  517535
7日、澎湃新聞によると、旧日本軍731部隊について研究する中国の専門家チームはこのほど、現在確認している数字として「細菌戦による被害者は9085人に上る」と発表した。写真は731部隊跡地。
2016年7月7日、澎湃新聞によると、旧日本軍731部隊について研究する中国の専門家チームはこのほど、現在確認している数字として「細菌戦による被害者は9085人に上る」と発表した。

731部隊は黒竜江省ハルビン市に本部を置いた。研究チームの責任者は「中央および黒竜江、吉林の档案館が保管する資料をもとに特別移送された人、人体実験の犠牲になった人のリストを作った」と説明。「特別移送」とは日本軍が「利用価値がない」とみなした抗日組織の人々を細菌戦部隊に移送し、人体実験を行うこととされており、被特別移送者として867人が同チームのリストに記載された。うち、氏名がはっきりと分かっている人は338人、姓か名のどちらかが分かっている人は19人、氏名不詳だが目撃者の証言などで確認された人が510人だという。

また、浙江省での細菌戦による被害者は5855人、湖南省常徳では2363人とされた。(翻訳・編集/野谷
まだ知られていない日中に関する情報
レコードチャイナを通じて世の中に発信しませんか?ご連絡はこちらまで
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事