コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

パクリの代償は15億円!米アンダーアーマー、酷似ロゴの厚顔・中国企業を訴える―中国紙

配信日時:2016年7月2日(土) 18時50分
パクリの代償は15億円!米アンダーアーマー、中国企業相手に裁判
画像ID  516660
1日、スポーツブランド大手の米アンダーアーマーが中国企業・廷飛龍スポーツとその関連会社を相手に、商標権侵害訴訟を起こしたことが明らかになった。
2016年7月1日、毎日経済新聞によると、スポーツブランド大手の米アンダーアーマーが中国企業・廷飛龍スポーツとその関連会社を相手に、商標権侵害訴訟を起こした。アンダーアーマー側は「最低でも1億元(約15億4000万円)の損害賠償を求める」としている。

廷飛龍スポーツ傘下のNブランドは今年4月、新ブランドとして「Uncle Martin」を発表したが、消費者の間からは「アンダーアーマーのロゴとうり二つだ」「ブランド名だって米国の映画作品のパクリみたい」といった声が上がっていた。さらに、Nブランドが米ニューバランスのパクリではないかとの疑惑まで浮上。騒ぎを受け、アンダーアーマーは法的手段に出るとの考えを表明していた。

福建省高級人民法院に対して先月27日に正式な申し立てを行ったアンダーアーマーは、侵権行為の禁止や賠償金の支払い命令、その他法的救済措置を要求。また、「商標当局などを通じて被告に対する相応の措置を取った」としている。(翻訳・編集/野谷)
「もっと多くの人に届けたい」
あなたが知っている日中に関する情報募集中!ご連絡はこちらまで
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>