台湾最大のオートバイブランド・KYMCO、すべてを注ぎ込んだ新世代のスクーターの正式名称発表―台北でモーターショー

配信日時:2016年6月23日(木) 15時40分
台湾・KYMCO、全てを注ぎ込んだ新世代スクーターの正式名称発表
画像ID  514886
23日、台湾最大のオートバイブランド・KYMCOはこのほど、台北市で創立52周年記念のモーターショーを開催した。
2016年6月23日、台湾最大のオートバイブランド・KYMCOはこのほど、台北市で創立52周年記念のモーターショーを開催した。ショーでは創立50周年記念に造られたモデルの正式名称を「AK550」と発表したほか、台湾国内向けの最新モデルをメディアや業界関係者に向けて公開した。

KYMCOは今年3月、東京モーターサイクルショーの前夜に東京マリオットホテルにおいてKYMCO創立50周年を記念して造られたコンセプトモデル「K50 CONCEPT」のワールドプレミアを行ったが、今回このコンセプトモデルの市販バージョンの正式名称が「AK550」に決定したことをKYMCOのアレン・コウ会長が発表した。

「AK550」の「AK」はイタリア語でAnniversario KYMCOというキムコの50周年を祝う重要な製品であるということを意味し、「550」はエンジンの大きさ(排気量)を意味している。「AK550」はKYMCOの経験と技術のすべてを注ぎ込み造り上げられた新しい世代のスクーターで、軽量化技術により高い運動性能を持ちながら誰にでも扱えるユーザーフレンドリーなモデルとなっている。その他会場では、若者をターゲットとしたクラシカルデザインの新型車「ROMEO125」を発表したほか、台湾国内向けのラインナップを展示した。(編集/内山
「もっと多くの人に届けたい」
あなたが知っている日中に関する情報募集中!ご連絡はこちらまで
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事