あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

<福田訪中>熱烈歓迎!首相の土産に、「新幹線」を大量発注―中国

配信日時:2007年12月28日(金) 15時29分
<福田訪中>熱烈歓迎!首相の土産に、「新幹線」を大量発注―中国
画像ID  97324
28日、福田首相の訪中を破格の待遇で迎えた中国だが、訪中土産として来年の北京五輪に合わせて開通を目指す北京―天津間の高速鉄道車両に、日本の新幹線を発注することが明らかになった。写真は北京・天津高速鉄道。
2007年12月28日、福田首相の訪中を破格の高待遇で迎えた中国だが、訪中土産として来年の北京五輪に合わせて開通を目指す北京―天津間の高速鉄道車両に、日本の新幹線を発注することが明らかになった。中国経済ネットが伝えた。

中国政府は来年8月に開かれる北京五輪に合わせ、北京―天津間に高速鉄道を開通させる予定。当初は独シーメンス社型の高速鉄道車両のみを導入する計画だったが、福田首相の訪問で、日本の新幹線車両も同時に採用されることが決まった。

新幹線車両は、山東省の鉄道車両メーカー南車四方機車車両が、日本の川崎重工業など6社の技術を導入して製造。全長120kmの北京―天津間を時速300kmのスピードで、片道わずか30分で走行する。

中国外交部の秦剛(チン・ガン)報道官は、福田首相の訪中を、安倍前首相が果たした「氷を割る旅」と温家宝(ウェン・ジアバオ)首相の「氷を溶かす旅」に続くものと評価。日中関係のさらなる改善と発展に大きく貢献するとコメントした。

福田首相は27日の北京到着後、28日に温首相、胡錦涛(フー・ジンタオ)国家主席、呉邦国(ウー・バングオ)人大委員長と相次いで会談。北京大学での講演も行い、中央テレビで生中継される。29日は温首相と民間友好団体との朝食会に出席し、北京の小学校を訪問する。このほか天津市と山東省も訪れ、孔子廟をお参りする予定という。(翻訳・編集/NN)
関連記事
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事