韓国人の40%が「次は韓国人に生まれたくない」=韓国ネット「世界で一番いい国なのに!」「お金持ちに生まれるなら韓国でもいい」

配信日時:2016年1月19日(火) 13時20分
韓国人の40%が「次は韓国人に生まれたくない」=韓国ネット「世界で一番いい国なのに!」「お金持ちに生まれるなら韓国でもいい」
画像ID  495445
19日、韓国メディアによると、韓国人の10人中4人が「生まれ変わったら、韓国人に生まれたくない」と考えていることが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国。
2016年1月19日、韓国日報によると、韓国人の10人中4人が「生まれ変わったら、韓国人に生まれたくない」と考えていることが分かった。

韓国日報はこのほど、日本、韓国、デンマーク、ブラジルの4カ国の国民を対象にアンケート調査を行った。その結果、「生まれ変わったら、また同じ国の国民に生まれたいか?」との質問に対し、「生まれたくない」と回答した韓国人は39.8%で、4カ国中で最も高かった。日本人、デンマーク人、ブラジル人はそれぞれ8.8%、10.4%、37.2%が「生まれたくない」と回答した。また、「生まれたい」と回答した韓国人は50%に達したが、日本人(73.6%)やデンマーク人(75.2%)と比べると低い数字だった。

「韓国人に生まれたくない」理由としては、激烈な競争が19.5%で最も多く、政府不信(18.5%)、社会の不正腐敗(17.8%)、生活の質が低い(16.2%)、社会の不平等(14.8%)、経済的困難(6.7%)が続いた。

これについて、延世大学のユ・ジョンシク教授は、「国家や社会に対する否定的な意見が多いのは、韓国社会で成果物を共有する際、規則や信頼が不十分と感じていることを意味する」とし、「国家や共同体に対する不信感が個人の心理、幸福感に大きな影響を与える」と説明した。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「移民したい」
「生まれ変わったら、余裕を感じながら暮らせる国に生まれたい」
「また韓国に生まれたい理由が一つも見つからない。休戦中だからいつ戦争が起こるか分からないし、福祉が充実しているわけでもない。就職難で、常に他人との競争を強要される。それに、政治家は国民を説得して正しい政策を実行していこうとするのではなく、ライバルに勝つため、もしくは自分の富や名誉のために国民をだまそうとする」

「会長の息子や娘に生まれるなら、韓国でもいい」
「最近の小学生が将来なりたい職業1位は『芸能人』。今の韓国社会をよく表していて悲しい」

「韓国が世界で一番いい国だと思うけど?」
北朝鮮に生まれなかったことだけでも感謝だ」
「韓国に生まれたくないと答えた人は、きっとどこの国に行っても満足できない」

「次は日本人に生まれたい」
「また日本に生まれたい日本人が意外と少ない。日本で暮らしたいと考えていたから、ちょっと残念」
「日本は地震が多いのに…。本当に暮らしやすい国のようだ」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事