中国政府、無戸籍者1300万人に戸籍を付与へ―英メディア

配信日時:2015年12月10日(木) 20時0分
中国政府、無戸籍者1300万人に戸籍を付与へ―英メディア
画像ID  495011
10日、BBCによると、中国政府は一人っ子政策に反するなどして生まれた国内約1300万人の無戸籍者に対し、戸籍の作成手続きを開始すると表明した。写真は中国の戸籍簿。
2015年12月10日、BBCによると、中国政府は一人っ子政策に反するなどして生まれた国内約1300万人の無戸籍者に対し、戸籍の作成手続きを開始すると表明した。参考消息網が伝えた。

中国では1950年代以降、戸籍管理を厳格化。教育、就職、医療、住居などの公共サービスを受ける際は戸籍を持つことを大前提としてきた。しかし、一人っ子政策に反して生まれた無戸籍者が増加。仕事や教育、社会保障を受ける機会を与えられていないことが問題となっていた。

中国官製メディアによると、無戸籍者は国内全体で約1300万人、人口の1%に達するとみられる。習近平(シー・ジンピン)国家主席は9日、国民の戸籍登録を徹底化させるとともに、無戸籍者問題を解決することを強調していた。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事