【ミスコンの参加者募集のお知らせ】
ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト2018(日本华语小姐大赛)
“あなた”の周りにいる中国語を話す可愛らしい女性、美しい女性を是非ご推薦ください!
詳細はコチラから

中国のテレビから消えた日本のアニメ、「政治的な理由で奪わないで」―中国人学生

配信日時:2015年12月6日(日) 14時1分
中国のテレビから消えた日本のアニメ、「政治的な理由で奪わないで」―中国人学生
画像ID  494636
中国ではかつて、日本のアニメがテレビ放送され、子どもを中心に大人気だったが、現在では政治的な要因もあり、放送されていない。浙江財経大学東方学院の陳梅雲さんは、中国のテレビに再び日本のアニメが登場することを願っている。
中国ではかつて、日本のアニメがテレビ放送され、子どもを中心に大人気だったが、現在では政治的な要因もあり、放送されていない。浙江財経大学東方学院の陳梅雲さんは、中国のテレビに再び日本のアニメが登場することを願っている。

その他の写真

6歳年下の弟は、いつも私のことが羨ましいと言っています。子供の頃、夜の6時前後、どの家の子供もわくわくしていました。テレビの前に座り、好きなアニメの放送を待つのは幼い私たちの一致する楽しみでした。今と違って、日本の優秀なアニメが中国のテレビで輝く全盛の時代でした。どのアニメにも私たちの思い出がいっぱい込もっています。『スラムダンク』『ドラゴンボール』『デジタルモンスター』。名前を聞いただけで情熱が湧き出しそうです。日本を親しく感じ始めたのは、恐らくあの頃からのことだと思います。

知らず知らずのうちに、私は大人になり、弟も大きくなりました。いつの間にか、日本のアニメは一斉にテレビから姿を消しました。不平をこぼしながら、リモコンでチャンネルをポンポン変えまくる弟を見ると、私はかわいそうに思ってならないのです。弟にも素晴らしいアニメが見られるように、私はいつも休みの日にパソコンを家に持ち帰り、弟と一緒に見るようにしています。

子供から今まで見たアニメは、麻袋2枚にも詰められないほど多くあるかもしれません。その中で、私の一番好きなアニメはあまり人に知られていない『ロミオの青い空』です。偶然知り合ったネットフレンドのお勧めで、ある冬休みに弟と一緒に見ることにしました。20年前のアニメなので、もちろん今のものと比べものになりません。でも、この素朴なアニメから受けた印象は、今大ヒットのアニメに少しも劣らないと感じています。

『ロミオの青い空』は友情や夢があふれる作品でした。正義感が強くて一本気なロミオ、知性と教養があるアルフレド、多少お転婆で気が強いビアンカ、素直で優しいアンジェレッタ。私たちは、ロミオが父を救うために自分の身を売って煙突掃除夫としてミラノの街へ旅立ったシーンに感動しました。アルフレドがロミオに自分の夢を託し、息を引き取ったシーンを見ると、涙もろくはない弟まで目がかすみました。持病の治療のためにフランスに渡るアンジェレッタとロミオが離れ離れになったことに胸がぎゅっと締めつけられ、黒い兄弟が悪い叔父夫婦に監禁されていたビアンカを救い出したことに大喜びました。『ロミオの青い空』はあの冬休みの私たちの思い出でした。

アニメはこんな感動を与えてくれます。そして、子供の心に魔法をかけて、勇敢さや愛を教えます。アニメは世界中の子供たちへのプレゼントです。良いものが人に知られていないまま埋もれるのは、なんと惜しいことでしょうか。まして政治の問題で、子供の好きなアニメを奪ったのはとても不公平なことだと思います。文化は国境がなく、全人類共に享受されるべきものです。

「自由に学び、自由に生きられる時代を創っていこう」というのはロミオと死んだアルフレドの約束でした。「中国と日本の文化が自由に交流できる」ということは私の願いです。私は日本のアニメが中国のテレビに再び現れてほしいです。弟の世代だけでなく、これからの世代の子供たちも自由にテレビで日本のアニメが見られるように。(編集/北田

※本文は、第十回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集「『御宅』と呼ばれても」(段躍中編、日本僑報社、2014年)より、陳梅雲さん(浙江財経大学東方学院)の作品「テレビに戻ってください」を編集したものです。文中の表現は基本的に原文のまま記載しています。なお、作文は日本僑報社の許可を得て掲載しています。
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事