世界のサイバー攻撃、23%は中国が発信源=ゾンビPCの増加が背景―香港紙

配信日時:2016年4月18日(月) 8時20分
世界のサイバー攻撃、23%は中国が発信源=ゾンビPCの増加が背景―香港紙
画像ID  494127
15日、香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは記事「報告書:サイバー攻撃、世界最大の発信地は中国」を掲載した。2015年のサイバー攻撃のうち23%は中国本土を発信源としたもの。2014年の10%から大きく増加している。
2016年4月15日、香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは記事「報告書:サイバー攻撃、世界最大の発信地は中国」を掲載した。

米セキュリティー大手シマンテックはサイバー攻撃に関する報告書を発表した。2015年のサイバー攻撃のうち23%は中国本土を発信源としたもの。2014年の10%から大きく増加している。

所有者が気づかぬうちにウイルスに感染し、サイバー攻撃に加担しているゾンビPCの増加が要因になっているという。ゾンビPCを作るコンピューターウイルスは2015年に前年比80%以上の増加を見せた。ゾンビPC関連のハッキングツールのうち約半数は中国で製造されたものだという。(翻訳・編集/増田聡太郎
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ひたす***** | (2016/04/18 10:13)

    いいえ、コンピューターウィルスに感染し、他人から操作(SNSへ投稿)されたPCを「ゾンビPC」と呼んだだけです。従って「所有者不明のPC」の意味ではありません。SNSに投稿された記事の発信されたPCの所有者は、自分で投稿しようが、他人が(に乗っ取られて)使用して投稿しようが、SNS運営側からは「PCの所有者は不明」です。投稿した人のPCだろうと推測するしかありません。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • MR***** | (2016/04/18 09:10)

    ゾンビPC?所有者不明のPCのこと?
    このコメントは非表示に設定されています。
    0 0
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事