コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

「妻は男だった」=20代の中国人男、女装し妊娠を偽り290万円だまし取る―北京市

配信日時:2015年11月26日(木) 21時10分
「妻は男だった」=20代の中国人男、女装し妊娠を偽り290万円だまし取る―北京市
画像ID  493981
25日、中国北京市石景山区の検察院は、女装して結婚詐欺をしたとして20代の男を逮捕したと明らかにした。イメージ写真。
2015年11月25日、中国北京市石景山区の検察院は、女装して結婚詐欺をしたとして20代の男を逮捕したと明らかにした。京華時報が伝えた。

2014年8月、当時27歳だった男は「現役の女性軍人」として同じ年齢の男子とネットで知り合い、交際。その後妊娠を理由に結婚を迫った。男は身分証明書を偽造し、相手を安心させるために男女を雇い両親のふりをさせた。

男は供述で、「体の関係は発生しなかったが、私の性別を疑うそぶりはなかった。軍人と偽ったため体形を不審に思われることもなく、偽の両親を合わせたことで私のことを信じ切っていた」と語った。

被害者の男性によると、役所で籍を入れようとしたが、男は身分証明書をなくしたことを理由に入籍できないままだった。仕事の関係で2人は離れて暮らしていたという。

当局によると、男は幾度となく金銭を要求し、15万元(約290万円)を不当に得てすべてを使い込んだ。出産予定日の今年9月を前に、世話をするために被害者男性の母親が8月に男のもとを訪れ、男性であることが発覚した。(翻訳・編集/内山
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 雑飯有***** | (2015/11/27 00:25)

    驚きの事件である。現役の女性軍人になりきったという手口が斬新ではないか。その手があったか、と感心をさせられた。それにしても、妊娠の文字が目に入ってからは頭が混乱し展開に興味をそそられた。周到な準備をしている容疑者のことだから、妊娠を装うのもあらかじめ計画のうちだったのだろうが、そっち方向への展開はちょっと危険ではないだろうか。9月に出産予定日まで設定していたというからさらに驚く。案の定、被害者男性の母親の登場で女性でないとバレたわけだが、今後のためにも息子には性交渉の記憶も事実もないのに妊娠はしないとちゃんと教えた方がよさそうだ。 容疑者の男の写真のないのがいかにも残念だが、男はコスプレや女装の腕前が並みの女性よりも格段にうまかったりするのだろうか。最近でこそ中国では女性の化粧が増えつつあるようだが、中国の女性はふだん化粧をしないから、女装というのは余計にだまされやすいのかもしれない。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する