今年で13回目、アジア最大のゲイパレード開催、人気歌手AARONも同性婚支持を表明―台湾

配信日時:2015年11月1日(日) 11時13分
今年で13回目、アジア最大のゲイパレード開催、人気歌手AARONも同性婚支持を表明―台湾
画像ID  491461
31日、性的少数者(LGBT)が平等な権利を訴えるパレード「台湾同志大游行」が台北市で行われた。歌手で俳優のAARONが、同性婚に反対する団体に対抗して話題になっている。写真はAARON。
2015年10月31日、性的少数者(LGBT)が平等な権利を訴えるパレード「台湾同志大游行」が台北市で行われた。歌手で俳優のAARON(アーロン/炎亞綸)が、同性婚に反対する団体に対抗して話題になっている。自由時報が伝えた。

毎年10月に行われ、今年で13回目を迎えたアジア最大のゲイパレード。台湾や中華圏だけでなく、世界各国からLGBTの人々や支援者が集まり、差別の撤廃や同性婚の権利を訴えた。主催側の発表によると、今年の参加者は約7万人で過去最高となった。

台湾では人気芸能人たちもパレードへの支持を表明し、その数は年々増加している。フェイルンハイ出身の歌手で俳優のAARONは31日、フェイスブック上に、同性婚に反対する団体が発表した動画を投稿し、500字を超える長い文章で不快感を表明。「あなたたちの一言一句、一挙一動、なすこと全てに『愛』を感じない」と厳しい言葉で批判し、数多くのネットユーザーからの支持を集めている。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事

<







/body>