あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

中国とアフリカの関係強化にインドが対抗、過去最大の首脳会議に40カ国のアフリカ元首が出席―米メディア

配信日時:2015年10月27日(火) 23時27分
中国とアフリカの関係強化にインドが対抗、過去最大の首脳会議に40カ国のアフリカ元首が出席―米メディア
画像ID  490808
27日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは、中国がアフリカ諸国との関係を強化する中、インドが中国に対抗する動きを見せていると報じた。写真はニューデリー。
2015年10月27日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは、中国がアフリカ諸国との関係を強化する中、インドが中国に対抗する動きを見せていると報じた。

インドが今月26日から29日にかけて開く会議には54のアフリカ諸国が招待されており、うち40カ国から国家元首が出席する見通し。今回が3回目だが、規模は過去最大のものとなる。会議のテーマは食料、健康、環境などインドとアフリカ諸国がともに関心を持つ問題で、テロ対策や海洋安全保障などについても話し合われるもよう。

インドとアフリカ諸国の人口は世界の3分の1を占め、大量の労働人口を抱えるなど数多くの共通問題が存在している。中国がアフリカで資源開発などに力を注いでいるのに対し、インドのモディ首相は今回の会議を機にソフトパワーの拡大を期待しているとの見方も出ており、同首相はインドとアフリカとの感情的なつながりを指摘。また、「中国経済の成長がスローダウンする中、インドはアフリカのもう一つの貿易、投資パートナーになる」とも強調している。(翻訳・編集/野谷)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事