「手荷物の箱の中には爆弾が入っている!」=中国の国内便で爆発物持ち込み騒動、箱の中に入っていたのは…―中国メディア

配信日時:2015年10月21日(水) 6時59分
「手荷物の箱の中には爆弾が入っている!」=中国の国内便で爆発物持ち込み騒動、箱の中に入っていたのは…―中国メディア
画像ID  489989
20日、長江網によると、中国湖北省武漢市の空港で、乗客による爆発物持ち込み騒ぎがあったことが分かった。写真は武漢。
2015年10月20日、長江網によると、中国湖北省武漢市の空港で、乗客による爆発物持ち込み騒ぎがあったことが分かった。

その他の写真

騒ぎを起こしたのは武漢から広州(広東省)に向かう国内便の男性搭乗客(53歳)で、大きな紙の箱を機内に持ち込もうとしたことが発端となった。箱が座席上の荷物入れに入りきらないため客室乗務員が預け荷物とすることを打診したが、男性はこれに腹を立てて口論に発展。「箱の中には爆弾が入っている」と叫んだため、航空会社側は直ちに通報し、警察60人あまりが駆け付ける騒ぎとなった。

その後、男性客は機体から別の場所に連行され、同便は約1時間半遅れて離陸。本人は調べに対し、「武漢では友人の娘の結婚式に出席した」と話しており、箱の中には武漢名物の豆腐の加工品が入っているのが確認された。当局によると、男性は虚偽の脅迫で社会秩序に大きな混乱をもたらしたとして刑事拘留処分となり、「自分の行為がこんな結果になるとは思いもしなかった」と反省しているという。(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事