コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国人はなぜルールを守らないのか?3000年前の石碑が伝える真実―中国

配信日時:2015年9月29日(火) 19時40分
中国人はなぜルールを守らないのか?3000年前の石碑が伝える真実―中国
画像ID  486956
25日、新華毎日電訊は記事「中国人はなぜ道理に従わないのか」を掲載した。ルールを守らず、道理に従わない中国人。その背景には数千年間変わらない社会の構造があるという。
2015年9月25日、新華毎日電訊は記事「中国人はなぜ道理に従わないのか」を掲載した。

ある友人が列に並んでいると、割り込もうとする一団にでくわした。「恥ずかしくないのか」と問い詰めたところ、「今のご時世、恥なんか気にするものか」との反論。中国ではこうした話は日常茶飯事だ。誰も道理に従おうとしないのだ。

いつから中国はこうなったのだろうか?興味深い話がある。陝西省から発掘された、約3000年前の石碑に次のような記録が残されている。ある下級官僚が上司が不正に自分の財産を奪っていると、上級政府に訴えた。政府は事件を解決するためにある官僚を派遣したが、不正をただすどころか、上級政府に訴えた下級官僚の越権行為を批判し罰金を取ったのだった。この「勝利」を喜んだ上司がわざわざ石碑に話を残し、現代にまでこの物語が伝わっている。

問題があっても裁判など調停による解決ができない。お上に頼っても公平な裁きが得られるとは限らない。数千年間続く中国社会が中国人特有の思考を作り上げている。道理を正そうとせず、無実の弱い者に面倒を押し付けてしまうのだ。そうであるがゆえに、自分の間違いを認めるわけにはいかない。公正な裁きがないのに自分から間違えを認めても損をするだけだ。

文明と知識は歴史とともに蓄積されていくもの。今の中国に蓄積がないのは私たちの責任ではなく、ご先祖のせいだと言えるかもしれない。だが今積み重ねを始めなければ、未来の中国人は現在の中国人をののしることになるだろう。(翻訳・編集/増田聡太郎)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 月見***** | (2015/09/30 11:31)

    『やっとこの段階かよ・・・』というのはあるが、記事に問題提起的要素があるだけ進歩といえば進歩。 支払い前のアイスを店内で食べていたことについて店員に注意され、注意されたことに腹を立てて暴力を振るった事件があったが、その事件を大半の中国国民が『店員は暴力を振るわれても仕方ない』と考えるのがこの民族の現状なのだから。 こう言ってはなんだが、しばらくの間は彼らを『猿の群れ』と思って、こちらも学習して行くしかない。
    このコメントは非表示に設定されています。
    240 1
  • ANT***** | (2015/09/30 11:12)

    不正の歴史をたどると3000年前にさかのぼる!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 高想院***** | (2015/09/29 21:12)

    中国人は3000年間進歩が無いという事。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する