中国の地下鉄建設ラッシュ、たった1年で日本の全地下鉄営業距離分を新設―香港紙

配信日時:2015年6月16日(火) 15時10分
中国の地下鉄建設ラッシュ、たった1年で日本の全地下鉄営業距離分を新設―香港紙
画像ID  471985
11日、香港紙・大公報は記事「海外メディアが注目、中国都市の地下鉄建設=わずか1年で日本の全地下鉄営業距離分を新設」を掲載した。2015年だけで約750キロもの地下鉄が新設された。写真は南京市地下鉄の工事現場。
2015年6月11日、香港紙・大公報は記事「海外メディアが注目、中国都市の地下鉄建設=わずか1年で日本の全地下鉄営業距離分を新設」を掲載した。

2015年、中国では大連市など5都市で初めて地下鉄が新設された。北京市など14都市で新規路線開通や路線の延長があり、営業距離は約750キロの延長となった。これはほぼ日本の全地下鉄の営業距離に匹敵すると、ある日本メディアは驚きをあらわにした。

地下鉄建設によって「マンションやオフィス街、商業施設などの駅前開発が進む」「採算過剰が深刻な鉄の消費を促進する」と大連理工大学交通運輸学院の趙勝川(ジャオ・ションチュワン)院長は指摘している。(翻訳・編集/増田聡太郎
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事