韓国競泳男子の朴泰桓、ドーピング違反で仁川アジア大会のメダル6個はく奪―韓国メディア

配信日時:2015年5月28日(木) 20時50分
韓国競泳男子の朴泰桓、ドーピング違反で仁川アジア大会のメダル6個はく奪―韓国メディア
画像ID  469497
28日、韓国競泳界のトップ選手・朴泰桓が昨年の仁川アジア大会で獲得したメダルをはく奪された。写真は仁川アジア大会開会式。
2015年5月28日、中国新聞社は韓国メディアの報道を引用し、韓国競泳界のトップ選手、朴泰桓(パク・テファン)が昨年の仁川アジア大会で獲得したメダルをはく奪されたと報じた。

アジア・オリンピック評議会(OCA)が現地時間27日に正式発表した。朴泰桓は同大会で銀メダル1個、銅メダル5個の計6個のメダルを獲得したが、大会直前のドーピングテストで陽性反応が出たため国際水泳連盟から18カ月間の選手資格停止処分を受けている。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事